認定動物看護師

認定動物看護師は、動物専門の看護にあたるスキルを持っている人に与えられる資格で、獣医師の指示のもと動物診療のサポートを行うのが主な仕事です。資格がなくても仕事につくことはできますが、診療補佐に必要な知識や技能を身につけられるので、取得すると獣医師や飼い主からの信頼度が高くなるでしょう。

実施日程
<2018年度>
2019年3月3日(日)
申込期間
<2018年度>
2018年9月3日(月)~11月26日(月)
申込方法
WEB申込み
受験料
15,000円(消費税別)
受験資格
①動物看護師統一認定機構が推奨したコアカリキュラムに基づく「動物看護学」を教育する学科あるいはコースを有する専修学校あるいは大学において、認定動物看護師になるのに必要な単位 (必要時間数) を修めた方 (試験実施年3月31日までに修める見込みの方を含む)

②動物看護師統一認定機構の受験資格審査により個別に認めた方
(なお、2012~2014年度の動物看護師統一認定機構の試験を受験し、不合格になった方は当分の間、受験資格を有する)
試験会場
8都市9会場
(札幌、仙台、東京第1、東京第2、名古屋、大阪、岡山、福岡、那覇)
試験時間
〔一般問題〕100分
〔実地問題〕40分
試験方法
マークシート方式(五肢択一)
問題数
〔一般問題〕90問
〔実地問題〕30問
出題範囲
《試験分野》
①基礎動物看護学Ⅰ
②基礎動物看護学Ⅱ
③応用動物看護学Ⅰ
④応用動物看護学Ⅱ

お問い合わせ先 動物看護師統一認定機構 事務局
URL: http://www.ccrvn.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月31日 更新