インテリアコーディネーター

インテリアコーディネーターは、お客様のご希望に合わせ、快適な住空間の提案・助言を行う、インテリアの専門家です。幅広い商品知識やインテリアのプランニング、見積りや商品選択など、多くの知識が身につけられるので、住宅メーカーや設計事務所等への就職に役立つでしょう。

基本情報INFORMATION

実施日程
〔一次試験〕10月の第2日曜日 
〔二次試験〕12月の第1日曜日

<第36回(2018年度)>
〔二次試験〕2018年12月2日(日)
申込期間
7月中旬~8月下旬

<第36回(2018年度)>
2018年7月17日(火)〜8月23日(木)まで
※受験申込期間は、一次試験と二次試験の両方とも同一期間となります。
受験料
〔一次試験〕のみ 11,300円(税込) 
〔二次試験〕のみ 11,300円(税込)
〔一次試験・二次試験〕14,400円(税込)
受験資格
〔一次試験〕どなたでも受験できます。
〔二次試験〕過去3年以内に一次試験に合格していること。
試験会場
北海道・岩手県・宮城県・群馬県・東京都・愛知県・石川県・大阪府・広島県・香川県・福岡県・沖縄県の全12会場
試験時間
〔一次試験〕160分
〔二次試験〕180分
試験方法
〔一次試験〕筆記試験(マークシートによる択一式)
〔二次試験〕プレゼンテーション・論文(記述式)
出題範囲
〔一次試験〕
①インテリアコーディネーターの誕生とその背景に関すること
②インテリアコーディネーターの仕事に関すること
③インテリアの歴史に関すること
④インテリアコーディネーションの計画に関すること
⑤インテリアエレメント・関連エレメントに関すること
⑥インテリアの構造・構法と仕上げに関すること
⑦環境と設備に関すること 
⑧インテリアコーディネーションの表現に関すること
⑨インテリア関連の法規、規格、制度に関すること

〔二次試験〕
①プレゼンテーション
②論文
資格の更新
有効期間は5年間(14,000円税込)です。
更新手数料は資格取得後5年目および10年目の更新時は20,480円(更新登録・研修費、税込)、15年目以上の更新時は14,000円(更新登録費、税込、研修免除)。
備考
一次試験(学科)に合格した方は、次年度から3年間、受験申請時に一次試験の免除申請をすることで一次試験が免除されます。

お問い合わせ先 公益社団法人 インテリア産業協会
URL: http://www.interior.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年10月29日 更新