下水道管理技術認定試験/下水道技術検定

下水道管理技術認定試験は、下水道管路施設の維持管理業務に従事する人の技術力を認定する試験です。下水道の処理施設や下水道管路施設の維持管理は大変重要であるため、専門技術が必要となります。関連事業に携わる人にとっては欠かせない試験でしょう。

基本情報INFORMATION

試験級
【下水道技術検定】
【下水道管理技術認定試験】
実施日程
年1回:11月中旬
申込期間
6月下旬~7月中旬
申込方法
インターネット申請もしくは書面申請
受験料
【下水道技術検定】
〔第1種〕12,000円
〔第2種〕9,000円
〔第3種〕9,000円 (各税込)

【下水道管理技術認定試験】
 9,000円 (税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇
出題範囲
【下水道技術検定】
〔第1種技術検定〕
①下水道計画 ②下水道設計 ③施工管理法 ④下水処理 ⑤法規

〔第2種技術検定〕
①下水道設計 ②施工管理法 ③下水処理 ④法規

〔第3種技術検定〕
①下水処理 ②工場排水 ③運転管理 ④安全管理 ⑤法規


【下水道管理技術認定試験】
〔学科〕
①工場排水 ②維持管理 ③安全管理 ④法規
結果発表
・第2種・第3種技術検定・下水道管理技術認定試験:2018年12月21日(金)
・第1種技術検定:2019年2月1日(金)

お問い合わせ先 地方共同法人 日本下水道事業団
URL: https://www.jswa.go.jp/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年12月5日 更新