校正技能検定

校正技能検定は、書籍や雑誌の誤字脱字、表記の誤りをチェックする技能を認定する検定試験です。校正の技術は、文書の作成・点検業務において役立つスキルなので、特に出版業界やマスコミ業界への就職を希望する方におススメの資格です。

試験級
【初級】
【中級】
【上級】
実施日程
【中級】7月 12月(年2回)
【上級】3月(年1回)
受験料
【中級】 8,640円
【上級】 9,720円
支払方法
銀行振込
受験資格
【初級】
各教育機関 (現在: 大手前大学、実践女子短期大学、日本エディタースクール) において、指定単位科目を修得した方を認定

【中級】 
①日本エディタースクールの所定のコースを修了した者
②各種機関で一定の実技訓練を受けた者 ほか

【上級】
校正技能検定中級合格者
試験会場
東京・関西
試験方法
【中級】 実技試験+学科試験
【上級】 実技試験+学科試験
出題範囲
学科:
①校正作業に必要な知識
②用字用語の知識
③一般的知識

実技:
①縦組・横組原稿引き合わせ
②縦組データ入稿の赤字確認と通読
③初校原稿引き合わせ
④再校赤字引き合わせ
⑤素読みなど

お問い合わせ先 日本エディタースクール
URL: http://www.editor.co.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。