MIDI検定

MIDI検定とは、MIDI (Musical Instrument Digital Interface) 規格の知識と活用能力を持つ人材育成を目的に実施されている検定試験です。MIDIは、ネットワーク上でやりとりされる音楽データや通信カラオケの送信データの制作など多岐にわたり活用されています。マルチメディアの世界で音づくりをしたい方は、取得しておきたい資格の一つです。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
【4級】
実施日程
【4級】随時
受験料
【1級】19,440円
【2級】〔1次試験〕5,400円 〔2次試験〕12,960円
【3級】3,240円
【4級】認定指導者の開催する講座によって異なります。
受験資格
【1級】2級実技試験合格者
【2級】3級合格者
【3級】どなたでも受験できます
【4級】どなたでも受講できます
試験会場
【1級】自宅など
【2級】〔1次試験〕全国主要都市〔2次試験〕東京、大阪
【3級】全国主要都市
【4級】受講地
試験時間
【2級】〔1次試験〕90分
    〔2次試験〕講義:40分 筆記:40分
【3級】60分
試験方法
【1級】〔1次試験〕MIDIデータ審査〔2次試験〕オーディオCD審査
【2級】〔1次試験〕筆記試験   〔2次試験〕筆記試験+課題提出
難易度
【1級】プロレベルの力量(正確性、表現力)
【2級】音楽制作実務者レベルの知識
【3級】MIDI規格の基礎を学ぶ
【4級】入門レベル
合否基準
【1級】
1次審査は90点満点中80点以上で合格
1次審査合格者のみ2次審査を行い、1次審査時の点数と2次審査の点数を加算し 100点満点中85点以上で合格

【2級】
〔2次試験〕
筆記試験と課題の合計点が80点以上

お問い合わせ先 一般社団法人 音楽電子事業協会 MIDI検定試験事務局
URL: http://www.midilicense.com/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年3月1日 更新