日本の資格・検定

資格・検定

音楽著作権管理者

音楽著作権管理者の資格は、音楽出版社協会が主催する講座を受講し、修了試験に合格することで取得が可能です。講座では音楽出版社の業務をはじめ、著作権法や判例など、音楽産業全体について総合的に学ぶことができます。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
〔講義〕6月、7月、8月、9月、10月、11月

詳細はこちら
http://mpaj.or.jp/about/business/course

<2022年>
2022年11月1日(火)、8日(火)


申込期間
3月下旬から4月下旬
申込URL
http://mpaj.or.jp/about/business/course
申込方法
メール
受験料
143,000円(一般の場合)
121,000円(MPA会員の場合)
※いずれも税込、テキスト・教材費含む
受験資格・対象者
どなたでも受講できます。
※修了試験はスクーリングもしくはリアルタイムのオンライン配信で講義を40時限以上受講した方が対象
試験会場
〔修了試験〕東京
試験方法
受講+修了試験
出題範囲
①音楽出版業務
②著作権関係法令
③著作権等管理事業
④音楽出版関連業務

試験主催者

一般社団法人 日本音楽出版社協会
URL: http://mpaj.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年11月1日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。