認知症ライフパートナー検定試験

認知症ライフパートナー検定試験は、認知症についての基本的な知識とケア技術を身につけ、認知症患者に寄り添い、サポートすることを目的とした検定試験です。アクティビティなどのコミュニケーションツールを用いて、認知症患者の生きがいづくりや生活の質の向上につなげていくことが、認知症ライフパートナーの役割です。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
<2018年度冬期>
2018年12月9日(日)
申込期間
<2018年度冬期>
2018年8月6日(月)~10月29日(月)
受験料
【1級】12,000円
【2級】8,800円
【3級】5,500円
受験資格
【1級】認知症ライフパートナー2級合格者
【2・3級】どなたでも受験できます。
試験会場
【1級】
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

【2・3級】
札幌、秋田、仙台、水戸、東京、金沢、名古屋、大阪、岡山、松山、福岡、熊本
試験時間
【1級】前半・後半で各2時間
【2級】2時間
【3級】2時間
試験方法
【1級】マークシート方式+記述式
【2・3級】マークシート方式
出題範囲
【1級】
認知症ライフパートナー検定試験 1級公式テキスト準拠(テキスト外からも出題)
【2級】
認知症ライフパートナー検定試験 2級公式テキストから出題
【3級】
認知症ライフパートナー検定試験 3級公式テキストから出題
合否基準
100点満点とし、70点以上をもって合格

お問い合わせ先 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 検定事務局
URL: http://www.jadecc.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年8月6日 更新