ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定では、インターネット・マーケティング全般の基本知識や方法論などを身につけることができます。Webを中心としたネットワークの拡充により、自社と市場との関係を構築するうえでも「インターネット・マーケティング」に関するニーズが高まっていることから、様々な業種・業界の方に役立つ検定といえます。

1年以内に受験

ネットマーケティングの初歩的な知識が満遍なく出題される。マーケティング入門として。

2〜3年以内に受験

基礎を学ぶ、マーケティングを知るという、検定に合格するというよりはこれをきっかけに学びはじめるというタイミングをつかむというような感じでしょうか。この検定に合格してもマーケティングが自力で出来るとは思えないので、さらに上の資格や実務を通しての自己研鑽が必要かと思います。

基本情報INFORMATION

実施日程
<第16回>
2020年2月9日(日)
申込期間
<第16回>
2019年8月5日(月)~2020年1月19日(日)
受験料
5,907円(税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
インターネットでビジネスに関わる、あらゆる業種・職種の方々を想定しています。
試験会場
札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
試験時間
80分
試験方法
筆記試験 (多肢選択解答形式)
問題数
40問(基本問題30問+事例問題10問)
難易度
<認定基準>
企業のWeb担当者に求められる「ファシリテート能力」、「Webに関する知識や技術」、「ネットマーケティングに関する知識」、「経営戦略と連動したWebブランディング能力」を有する。
出題範囲
①インターネットマーケティング総論
②インターネットマーケティング各論
③関連知識
④事例問題
合否基準
得点率70%以上
備考
i コンピテンシ ディクショナリ(iCD)連携情報登録資格
特定非営利活動法人 実務能力認定機構(ACPA)認定資格

お問い合わせ先 株式会社サーティファイ 認定試験事務局
URL: https://sikaku.gr.jp/nm/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年9月10日 更新