半導体技術者検定(旧・半導体テスト技術者検定)

半導体技術者試験では、技術者の地位向上、社会認知度の向上を目的として、半導体の基礎から品質保証について一定の基準で資格を付与します。半導体業界を目指す学生や、企業の研修または開発技術者の一般教養習得のためのツールとして最適な検定といえます。

基本情報INFORMATION

試験級
【エレクトロニクス1級】
【エレクトロニクス2級】
 「設計と製造」
 「パワーエレクトロニクス」(旧・パワーデバイス)
 「応用と品質」
【エレクトロニクス3級】
実施日程
<第9回>
2019年11月8日(金)~11月20日(水)
申込期間
<第9回>
2019年10月1日(火)~11月17日(日)
申込方法
WEB申し込み
受検料
【エレクトロニクス2級】
一般:13,200円
学生:9,900円
パワーデバイス・イネーブリング協会会員企業の社員:9,900円(各税込)

【エレクトロニクス3級】
一般:9,900円
学生:6,600円
パワーデバイス・イネーブリング協会会員企業の社員:6,600円(各税込)
支払方法
・クレジットカード
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy (ペイジー) 決済
・受験チケット事前購入
受検資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国のCBTSテストセンター
試験時間
90分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
各級 45問
出題範囲
【エレクトロニクス2級】
「設計と製造」、「パワーエレクトロニクス」、「応用と品質」
それぞれの業務分野におけるより専門的な知識、経験を問う問題

【エレクトロニクス3級】
半導体の基礎および試験工程を主体とした内容
公式テキスト「はかる×わかる半導体【入門編】」より出題
学習の手引き
テキストについてはこちらをご覧ください
https://www.pdea.jp/publication/
結果発表
試験日から約1カ月を目途に送付
備考
※2級の3科目の検定すべてに合格された方がエレクトロニクス1級として認定されます

お問い合わせ先 一般社団法人 パワーデバイス・イネーブリング協会
URL: https://www.pdea.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月10日 更新