接客サービスマナー検定

接客サービスマナー検定は、接客サービス業で必要とされる接客・接遇の能力をトータルで判定する検定試験です。取得することによって立ち居振る舞いや高度な接客サービスを習得でき、お客様に満足していただけるサービスの提供につなげることができるでしょう。最近は就職にも役立つ検定として、学生の受検者も増えています。

試験級
【1級】
【準1級】
【2級】
【3級】
実施日程
年4回(2月、5月、8月、11月を予定)

<第39回>
2018年2月18日(日)
申込期間
<第39回>
・インターネット申込
2017年月11月6日(月)~2018年1月17日(水)
・郵送申込
2017年月11月6日(月)~2018年1月17日(水)消印有効
・FAX申込
2017年月11月6日(月)~2018年1月17日(水)
受検料
【1級】12,000円
【準1級】9,000円
【2級】7,000円
【3級】5,000円(各税込)
支払方法
以下からご選択ください
・クレジットカード
・銀行振り込み
・現金書留
受検資格
どなたでも受験できます。
試験会場
札幌、仙台、東京、横浜、新潟、金沢、名古屋、京都、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、沖縄・那覇

※試験会場の詳細は受検票で各自にご案内します。
試験時間
【1・準1級】80分
【2・3級】60分
試験方法
【1・準1級】筆記試験+実技試験
【2・3級】筆記試験
問題数
【1・準1級】65問
【2・3級】50問
出題範囲
①基礎問題 (敬語・席順・電話の応対など)
②ビジネスマナー
③漢字の読み書き
④外国人のお客様への対応
⑤シチュエーション問題
⑥サービス全般
合否基準
【1級】
〔筆記試験〕100点満点中75点前後が合格の目安
〔実技試験〕個人面接・シチュエーションに基づくロールプレイング実技を合計して60%以上のポイント取得が合格の目安

【準1級】
〔筆記試験〕100点満点中60~65点が合格の目安
〔実技試験〕グループ面接(相対評価)・シチュエーション実技(絶対評価)を合計して60%以上のポイント取得が合格の目安

【2級】
100点満点中60~65点が合格の目安

【3級】
100点満点中70点前後が合格の目安
結果発表
試験日から約3週間後に郵送でお知らせします。

お問い合わせ先 NPO法人 日本サービスマナー協会
URL: http://www.setsuken.net/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。