相続士資格試験

相続士資格試験は、相続問題で悩む方々に対し安心かつ的確に財産の相続を行えるよう相続の各専門家と連携して、個々の相談者の実態に的確に対応できる相続に特化したコンサルタントを目指す実務家のための資格試験です。試験合格後、登録することで相続士初級資格認定者となります。

試験級
【相続士初級資格】
【相続士普通資格】
【相続士上級資格】
実施日程
【相続士初級資格】随時
【相続士普通資格】随時
【相続士上級資格】
申込期間
【相続士初級資格】随時
【相続士普通資格】随時
【相続士上級資格】
受験料
【相続士初級資格】
A. 13,500円
B. 16,000円(受験料13,500円+テキスト2,700円)
C. 21,060円(受験料13,500円+テキスト2,700円+DVD4,860円)


【相続士普通資格】
A. 21,600円
B. 24,300円(受験料21,600円+テキスト2,700円)
C. 29,160円(受験料21,600円+テキスト2,700円+DVD4,860円)


【相続士上級資格】 
A. 受験料 32,400円
B. テキスト付き受験料 35,100円
C. テキスト・出題範囲ガイド・演習問題集DVD付受験料 39,960円
D. テキスト購入 2,700円(各税込)
支払方法
以下3通りから選択下さい
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy (ペイジー) 決済
受験資格
【相続士初級資格】どなたでも受験できます
【相続士上級資格】受験申し込みには、下記の限定された資格保持者であることが必要です。
(相続士資格認定者 相続士普通資格認定者 FP2級 FP1級 宅地建物取引士 行政書士 社労士 不動産鑑定士 税理士 弁護士)
試験会場
【相続士初級・普通資格】全国のCBTS認定試験会場
【相続士・上級資格】 東京、大阪、福岡
試験時間
【相続士初級資格】90分
【相続士普通資格】90分
【相続士上級資格】120分
試験方法
【相続士初級資格】コンピュータ試験
【相続士普通資格】コンピュータ試験
【相続士上級資格】紙試験 (四択方式)
問題数
全50問
出題範囲
【相続士初級資格】
①遺産分割 
②相続税・贈与税 
③相続と不動産 
④相続と保険

【相続士普通資格】
①相続における遺産分割 
②相続と不動産
③相続と保険 
④相続における税金の実務

【相続士上級資格】
①相続における遺産分割 
②相続と不動産
③相続と保険 
④相続における税金の実務
学習の手引き
本試験は、特定非営利活動法人日本相続士協会で作成している「相続士初級・普通資格試験テキスト」より出題されます。本テキストを受験の際の学習にご活用ください。

テキストは全国有名書店にて販売しております。また、テキスト付き受験申込はB申し込みとなります。
合否基準
【相続士初級資格】26点以上 (50点満点)
【相続士普通資格】35点以上(50点満点)
結果発表
【相続士初級資格】試験修了後、すぐに確認できます
【相続士普通資格】試験修了後、すぐに確認できます
【相続士上級資格】試験日より2週間後、受験者本人へ送付
資格の更新
試験日から5年後に更新が必要です。
※更新するために更新料が別途必要になります。

お問い合わせ先 特定非営利活動法人 日本相続士協会
URL: http://www.souzokushi.or.jp

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。