日本の資格・検定

資格・検定

ファイナンシャル・プランニング技能検定

(3.60) - 評価する

この検定は、金融商品・不動産・保険・年金などの資産を効率的に運用するファイナンシャル・プランニングの技能を認定する資格です。お客様それぞれの人生設計に合った資産運用などの助言を行うのが主な仕事なので、金融商品や株式、不動産、税金、年金、ローンなどの幅広い知識が必要です。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
<金融財政事情研究会の場合>
5月、9月、1月(実施種目より異なります)
<2021年>
【1級(学科試験)・2級・3級】
9月:2021年9月12日(日)
1月:2022年1月23日(日)
【1級(実技試験)】
・2021年6月上旬~中旬
・2021年9月下旬~10月上旬
・2022年2月上旬~中旬

<日本FP協会の場合>
【1級】9月
【2・3級】5月、9月、1月
<2021年>
【2級・3級】
9月:2021年9月12日(日)
1月:2022年1月23日(日)
【1級(実技試験)】
・2021年9月12日(日)
申込期間
<金融財政事情研究会の場合>
https://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/nittei-fp

<日本FP協会の場合>
https://www.jafp.or.jp/exam/schedule/
申込URL
http://www.kinzai.or.jp/fp
受検料
<金融財政事情研究会の場合>
【1級】学科:8,900円 実技:25,000円
【2級】学科:4,200円 実技:4,500円
【3級】学科:3,000円 実技:3,000円

<日本FP協会の場合>
【1級】実技のみ:20,000円
【2級】学科:4,200円 実技:4,500円
【3級】学科:3,000円 実技:3,000円(各非課税)
受検資格
【1級】
2級合格かつFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者 ほか

【2級】
①3級合格者
②日本FP協会認定AFP認定研修修了者
③FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者 ほか

【3級】
FP業務に従事している者、または従事しようとしている者
試験会場
全国主要都市
試験方法
学科試験+実技試験
※金融財政事情研究会が実施する1級実技試験は口頭試問方式
出題範囲
学科試験・実技試験や級を問わず、ライフプランニングと資金計画、リスク管理、金融資産運用、タックスプランニング、不動産、相続・事業承継の6分野から出題が行われます。

※金融財政事情研究会と日本FP協会で実施している選択科目などが異なります。2級学科と3級学科は同一問題。詳細はお問い合わせください。

お問い合わせ先

一般社団法人 金融財政事情研究会 検定センター
URL: http://www.kinzai.or.jp/fp

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年8月25日更新

関連動画

  • FP技能士資格の活かし方 【金融パーソン応援企画】【国家資格】ファイナンシャル・プランニング技能士資格の活かし方

  • FP技能士資格取得のすすめ 【金融パーソン応援企画】【国家資格】ファイナンシャル・プランニング技能士資格取得のすすめ


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴