通販エキスパート検定

通販エキスパート検定では、通信販売を行う上での基本的な考え方から品質管理やカスタマーサービス、バックヤード整備、マネジメントといった管理者に必要な知識を体系的に身につけることができます。ネット通販の市場が拡大している昨今、とても重要視されている資格といえます。

1年以内に受験

通販会社に勤務しておりカスタマーサービスを全般に担当していましたが、出産をきっかけに一年以上休暇をとることになったため、業務知識の維持と別業務の知識を広げるために取得しました。受験費用も手頃で独学で子育てしながらでも比較的勉強しやすく、受験当日は即時に結果がでるので2・3級を同時受験しました。業務で生かせるかは分かりませんが、復帰後少しでも役に立てればいいなと考えています。

基本情報INFORMATION

試験級
【スペシャリストコース】
カスタマー・セントリシティ
データドリブン・マーケティング
【1級】
【2級】
【3級】
申込方法
インターネット申込み
受検料
【スペシャリストコース】8,500円
【1級】8,500円
【2級】7,800円
【3級】6,000円(各税込)
支払方法
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済
試験会場
全国約260ヶ所のCBTSテストセンター
試験時間
各級 60分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
【スペシャリストコース】50問
【1級】50問
【2級】100問
【3級】100問 
出題範囲
【スペシャリストコース】
カスタマー・セントリシティ
①Customer Centricity(顧客中心主義)とは
②顧客中心主義の発展
③顧客中心主義を実践する~顧客戦略 など

データドリブン・マーケティング
①データドリブン・マーケティング理解の前提
②データベース・マーケティングとの共通点と進化点
③データドリブン・マーケティングの実際 など

【1級】(通販マネジメント編)
①通販ビジネスの経営戦略
②顧客マネジメント
③組織変革・人材育成マネジメント など

【2級】(実践編)
①通販のマーケティング戦略
②ネット通販の実務戦略
③通販にかかわる専門法律知識 など

【3級】(基礎編)
①通販の仕組みと基本的フロー
②通販の媒体と広告戦略
③ネット&モバイル通販の基礎知識 など

学習の手引き
一般社団法人通販エキスパート協会で作成している「公式テキスト」より出題されます。

●「通販エキスパート検定公式テキストスペシャリストコース カスタマー・セントリシティ編」
https://www.amazon.co.jp/dp/4991097932/

●「通販エキスパート検定公式テキストスペシャリストコース データドリブン・マーケティング編」
https://www.amazon.co.jp/dp/4991097940/

●「通販エキスパート検定1級公式テキスト(通販マネジメント編)」
https://www.amazon.co.jp/dp/4990734645/

●「通販エキスパート検定2級公式テキスト(改定最新版III)」
https://www.amazon.co.jp/dp/4990734661/

●「通販エキスパート検定3級公式テキスト(改訂最新版Ⅳ)」
https://www.amazon.co.jp/dp/4990734653/
合否基準
100点満点中、70点以上で合格
結果発表
試験終了後、すぐにご確認いただけます。

お問い合わせ先 一般社団法人 通販エキスパート協会
URL: http://tsuhan-exa.org/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年1月15日 更新