日本の資格・検定

資格・検定

環境アレルギーアドバイザー

環境アレルギーアドバイザーは、アレルギーやシックハウス症候群など環境由来の健康問題に対して正しい知識を有し、患者やその家族、周囲の環境を理解し、環境改善をサポートする専門家です。近年、アレルギーやシックハウス症候群、化学物質過敏症といった環境由来の健康への影響が問題になっていることからも、正しい知識を有した専門家の需要は高まっています。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
<2021年度>
6月試験:2021年6月1日(火)~6月14日(月)
9月試験:2021年9月1日(水)~9月14日(火)
12月試験:2021年12月1日(水)~12月14日(火)
3月試験:2022年3月1日(火)~3月14日(月)
申込期間
<2021年度>
6月試験:2021年4月1日(木)~6月11日(金)
9月試験:2021年7月1日(木)~9月11日(土)
12月試験:2021年10月1日(金)~12月11日(土)
3月試験:2022年1月4日(火)~3月11日(金)
申込URL
http://jeho.or.jp/
サンプル問題
公式サイトにサンプル問題がございます。
https://jeho.or.jp/exam/
申込方法
インターネット受付
受験料
7,800円(非課税)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国200か所以上のテストセンター
試験時間
90分
試験方法
CBT方式による4肢択一式
問題数
100問
出題範囲
環境アレルギーアドバイザー試験は、以下の点に関して専門的知識を有するかどうかの判定を基準として試験を実施します。
①アレルギー、化学物質過敏症、シックハウス症候群など環境要因のある問題
②日常生活における環境影響(日用品、被服、食生活、住環境等)
③アレルギーなどに関わる法令関係
結果発表
試験実施月の翌月10日に投函。
試験終了後、全受験者に試験終了レポートが手渡され、試験実施月の翌月10日に、合否通知書が郵送されます。
資格の更新
環境アレルギーアドバイザーへの登録費用として、13,000円(5年毎更新)がかかります。その後の更新料は5,000円(5年毎)です。
備考
2017年3月に環境アレルギーアドバイザー(かび測定研修修了者またはダニ測定研修修了者)が法務大臣認証ADR調停人の基礎資格となりました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://jha-adr.org/apply_adr/?_ga

お問い合わせ先

一般社団法人 日本環境保健機構
URL: http://jeho.or.jp/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年3月15日更新

関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。

    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴