日本の資格・検定

資格・検定

DMA公認ファンダメンタルマーケター資格(DCFM)

現代のマーケティングにおける重要事項を、eラーニングで学ぶことができる講座(全10教科)。世界トップレベルの知識とノウハウを、短期間かつ集中的に日本語で学べるため、効率的な実務のスキルアップが期待できます。※本講座は全米広告主協会(ANA)のData Marketing & Analytics Division 公認の資格です。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
級の設定なし
試験方法
選択式/正誤問題をPC、モバイル等で受験
実施日程
随時
申込期間
随時お申し込みいただけます。
申込URL
https://www.fusion.co.jp/dcfm/
申込方法
インターネット申し込み
受験料
受講料:22万円(税込) 全10モジュールのeラーニング学習と修了テスト


※受講期間を30日延長する場合は、17,600円(税込)必要です。
※修了テストは2回まで受験可能。再テストには別途22,000円(税込)必要です。
※1モジュールのみの受講の場合は26,400円(税込)。
支払方法
銀行振込またはクレジットカード決済
受験資格・対象者
どなたでも受講できます。
試験会場
オンラインで学習と修了試験が行われるので、ご自身のPCやモバイル端末およびインターネット環境のある場所であれば、どこでも受験できます。
試験時間
受講期間:180日間 全10科目のeラーニング学習と修了試験が含まれます。 
試験時間の制限時間はありません。(1科目の学習時間目安:120~150分)
問題数
100問を修了試験として出題
難易度
初級~中級
マーケティング実務未経験者から、経験者のスキルアップまで、幅広いニーズに対応します。
出題範囲
学習する全10科目の中から各10問ずつ出題されます。
https://www.fusion.co.jp/dcfm/#e-learning
①eメール マーケティング
②ソーシャルメディアマーケティング
③コンテンツ マーケティング
④オファーと行動喚起
⑤クリエイティブコピーライティング
⑥データベース マーケティング
⑦データ分析とテスト
⑧効果測定 基本編
⑨Webとサーチエンジン マーケティング
⑩ダイレクトメール キャンペーン
学習の手引き
各科目の後に確認テストがありますので、しっかり学習をして修了テストに臨むと良いでしょう。
合否基準
正解率80%以上で合格
合格するとファンダメンタルマーケター資格取得者となります。
結果発表
試験終了後、すぐに合否の判定がでます。
資格の更新
有効期間は2年間です。
別途の規定に則り更新されることで、認定が継続されます。

試験主催者

DCFM事務局
URL: https://www.fusion.co.jp/dcfm/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年6月16日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。