日本の資格・検定

資格・検定

GCAS

GCASは「ビジネスを動かす英語力」として、データを分析し説明できる英語力や相手の反論に対応できる英語力など、ビジネスで求められる実践的な英語力を評価する試験です。面接官と一対一のプレゼンテーションやロールプレイを行い、英語力・ビジネススキルが測定されます。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
随時
申込期間
随時
申込URL
https://www.eiken.or.jp/gcas/
サンプル問題
公式サイトにサンプル問題がございます。
https://www.eiken.or.jp/gcas/test/sample.html
申込方法
WEB申し込み
受験料
6,900円(税込)
※別途面接官交通費
試験時間
約15分
試験方法
面接官と1対1の対面式
出題範囲
経営企画、マーケティング、販売、広報、IT・システム、人事・総務、資材調達・物流 などについて
・インタビュー
30秒:最初の挨拶など
3分:インタビュー

・プレゼンテーション
90秒:内容理解+準備
2分:プレゼン

・ロールプレイ
90秒:内容理解+準備
3分:ロールプレイ(ディスカッション)

お問い合わせ先

公益財団法人 日本英語検定協会 GCAS事務局
URL: https://www.eiken.or.jp/gcas/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年10月27日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴