日本の資格・検定

資格・検定

ことわざ検定

ことわざ検定とは、日本の伝統的な言語文化であることわざ・慣用句・四字熟語の知識と技術を客観的に測定する検定試験です。試験は小学校低学年レベルから専門家レベルまでと幅広い層に対応しており、自身の到達度に合わせて受験ができます。入試評価対象資格として導入している大学もあります。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【1級~10級】
実施日程
年4回(2月、5月、8月、11月)
<第30回>
2022年8月20日(土)~8月28日(日)
<第31回>
2022年11月19日(土)~11月27日(日)
<第32回>
2023年2月18日(土)~2月26日(日)
申込期間
試験実施開始日の前日まで
<第30回>
2022年7月1日(金)~8月19日(金)
<第31回>
2022年10月3日(月)~11月18日(金)
<第32回>
2023年1月5日(木)~2月17日(金)
申込URL
https://kotowaza-kentei.jp/
受検料
【1級】9,020円
【2級】6,270円
【3級】4,840円
【4級・5級】3,960円
【6級・7級】3,410円
【8級・9級】2,860円
【10級】2,530円
受検資格
どなたでも受検できます。
試験会場
インターネット環境があればどこからでも受検できます
試験時間
【1級~5級】50分
【6級~10級】40分
難易度
【1級・2級】社会人・大学生程度
【3級・4級】高校生程度
【5級・6級】中学生程度
【7級】小学6年生程度
【8級】小学5年生程度
【9級】小学4年生程度
【10級】小学3年生程度
出題範囲
【1級】一般的なことわざ辞典に記載のないことわざ、近年新たに発見されたことわざ、なじみの薄い珍しいことわざなど、専門家レベルのものを出題
【2級】3級までのものに世界の各地にあることわざや日本社会で用いられる職業に関連したことわざを加えて出題
【3級】4級までのものに、古典・新語・郷土のことわざを加えて出題
【4級】社会人として知っておきたい、実用的かつ一般的なことわざを出題
【5級】高校入試に出題されたことわざを中心に、現代常用される基本的なことわざを出題
【6級】中学入試に出題されたことわざと家族や食べ物、職業など暮らしに関連したことわざを出題
【7級】中学入試に出題されたことわざと植物や天候、季節や時間といった自然環境に関連したことわざを出題
【8級】中学入試に出題された比較的やさしいことわざと動物や昆虫、空想上の生き物などに関連したことわざを出題
【9級】小学生向け基本ことわざと体全体やその一部を使った慣用句や体に関連したことわざを加えて出題
【10級】小学校の低学年のうちに、学んでおくと良いことわざを出題
学習の手引き
公式ガイドブック及びドリルがございます。
詳しくはこちらをご覧ください。
https://kotowaza-kentei.jp/text.html
合否基準
【1級・2級】80%程度
【3級~10級】70%程度
結果発表
検定結果は、検定日より最大30日後にマイページ上でご確認いただけます。
結果通知は検定日の約40日後に協会より発送されます。

試験主催者

一般社団法人 ことわざ検定協会
URL: https://kotowaza-kentei.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年7月28日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。