Android™ 技術者認定試験制度

この試験制度には「アプリケーション技術者認定試験」と「プラットフォーム技術者認定試験」の2資格が用意されており、自身が携わる専門領域に応じたスキル認定を受けられるようになっています。また、日本語・英語・繁体中国語で受験が可能で、グローバルスタンダードとして評価もされています。

基本情報INFORMATION

試験級
〔アプリケーション技術者認定試験〕
〔プラットフォーム技術者認定試験〕
実施日程
原則毎日(会場により受験できない日があります)
受験料
15,000円(税抜)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国160ヶ所以上
試験時間
90分(アンケート含む)
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
四肢択一70問
合否基準
70%以上の正答で合格
結果発表
試験終了後、すぐに確認できます。

お問い合わせ先 一般社団法人 IT職業能力支援機構 Android技術者認定試験制度委員会
URL: http://ace.it-casa.org/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年10月10日 更新