住宅ローン診断士

住宅ローンを取り扱う金融機関は全国で500を超え、それぞれが違うローンを提供しております。また、金利/変動・固定などの金利タイプ/保証料や事務手数料などの諸費用/団体信用生命保険など、一つの金融機関でも様々な選択肢やローンがあります。それ以外に、審査基準も違うなど、適正なローンなのか判断するのは困難な状態であり、コンサルティングのニーズが高まっております。住宅ローン診断士は、このニーズに対応するために、指導能力を育成する為の資格制度です。

1年以内に受験

レポートの結果が返ってこないのは残念。

関連動画MOVIE

  • 【LEC認定講習会】住宅ローン診断士 サンプル動画 【資格の総合スクール】LEC東京リーガルマインド 住宅ローン診断士認定講をyoutubeで無料体験!

基本情報INFORMATION

試験級
【住宅ローン診断士】
【住宅ローン診断士補】
実施日程
【住宅ローン診断士】
毎月、資格の総合スクール「LEC」にて受講受付中。
※日程は地域毎に違う為、LECホームページにて日程をご確認下さい。
http://www.lec-jp.com/j_loan/

【住宅ローン診断士補】
随時
申込期間
随時
申込方法
【住宅ローン診断士】
LECホームページより受付
http://www.lec-jp.com/j_loan/

【住宅ローン診断士補】
公式サイトをご確認ください。
受験料
【住宅ローン診断士】
講習料:29,800円(税別)
※資格登録費用、年会費が別途かかります。
登録費:10,000円(初回のみ)(税込)
年会費:10,000円(税込)

【住宅ローン診断士補】
受講料:9,800円(税別)
※登録料・年会費なし
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
【住宅ローン診断士】全国のLEC本校
【住宅ローン診断士補】通信学習
試験方法
記述式(講習終了後にレポート作成→内容を見て合否判定)
出題範囲
【住宅ローン診断士】
①住宅ローン市場の動向
②住宅ローン診断業務
③ケーススタディ など

【住宅ローン診断士補】
①住宅ローンプラニングの背景と現状
②住宅ローンプラニング業務の法令・ガイドライン
③住宅取得と関連業務
④住宅ローンの種類と金利
⑤住宅ローンの相談・コンサルティング など
合否基準
記述内容による
資格の更新
年更新(年会費納入で更新可)
備考
・住宅ローン診断士取得後、ビジネス展開希望者には別途、研修及びビジネススキームが準備されております。
・2017年3月に住宅ローン診断士が法務大臣認証ADR調停人の基礎資格となりました。
詳しくは下記をご覧ください。
http://jha-adr.org/apply_adr/?_ga=2.3621552.1068157774.1496025548-1776279948.1475551940

お問い合わせ先 一般社団法人日本住宅ローン診断士協会
URL:http://www.j-mpa.jp/

LEC(株式会社東京リーガルマインド)
URL:http://www.lec-jp.com/j_loan/


※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年8月12日 更新