ビジネス実務マナー検定

ビジネス実務マナー検定では、社会常識をはじめ、ビジネスマナーや仕事に対する姿勢等の実務能力が問われます。ビジネスマンとして適切な判断・行動、マナー、話し方が身に付いているかが証明できるので、就職活動中の学生や社会人一年生におすすめの検定です。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
【各級筆記】年2回: 6月下旬 11月下旬
【1級面接】年2回: 7~9月 12月~翌年2月 (筆記試験合格者のみ)

<第60回>
2020年11月22日(日)
申込期間
<第60回>
2020年9月2日(水)~10月19日(月)
受験料
【1級】6,500円
【2級】4,100円
【3級】2,800円
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
札幌、仙台、東京、横浜、松本、上越、名古屋、大阪、広島、福岡、ほか
試験方法
【1級】 筆記試験(記述問題)+面接
【2・3級】 筆記試験(マークシート方式+記述問題)
出題範囲
〔筆記〕
必要とされる資質、企業実務、対人関係、電話実務、技能
※2020年度より電話実務が追加されています。

〔面接〕
1級筆記試験合格者のみに実施
合否基準
全級とも理論と実技に区分され、それぞれが60%以上正解のとき合格となります。

お問い合わせ先 公益財団法人 実務技能検定協会
URL: http://jitsumu-kentei.jp/BZ/index

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年7月28日 更新