愛玩動物飼養管理士

愛玩動物飼養管理士は、ペット(愛玩動物)の習性や正しい飼い方、動物関係法令、動物愛護の精神などを学んだペットのスペシャリストです。飼っているペットに健康で長生きしてほしいという方だけでなく、ペット業界で働く方、動物に関わるボランティアをしている方など、ペットに関するさまざまな分野に携わっている方におススメです。

1年以内に受験

ペット関連業務の実務経験の不要な2級に合格。単にテキスト学習して試験を受けるというものではなく、受験するためには指定された学習の流れに沿わないといけません。申し込むと、まず2冊のテキストが送られてくるので、基本的にはそれを主に学習していきます。しばらくしてスクーリングの案内が追加テキスト(スクーリングのスライドをまとめたもの)が送られてきて、1日スクーリングに参加し、模擬試験とも言える課題を提出(合否には無関係)、それから本試験の受験となります。合格ラインは不明ですが、受験後2週間程度で通知が届きました。ただ、合格すれば愛玩動物飼養管理士になれるわけではなく、協会への登録が必要なので最低でも5,000円はかかります。愛玩動物飼養管理士を取得していれば、役所に登録することでペット関連の業務の責任者になることが出来ます(自治体による)

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
実施日程
〔スクーリング〕
春期申込:6~7月の土日
夏期申込:9月の土日
詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.jpc.or.jp/kanrishi/flow/

〔認定試験〕
春期申込:11月第4日曜日
夏期申込:2月第4日曜日
申込期間
〔例年〕
春期申込:2月1日から4月15日
夏期申込:6月1日から8月15日
申込方法
郵送申し込み
受験料
【1級】34,000円
【2級】32,000円
※受講料・テキスト代などを含む
※各税込
支払方法
コンビニエンスストア・郵便局など
受験資格
【1級】
2級愛玩動物飼養管理士の資格を有する方(認定登録された方)
【2級】
満15歳以上の方(当該年度の4月1日時点)で、課題の提出とスクーリング(1日)への出席を満たした方
試験会場
春期申込:全国主要都市
夏期申込:北海道・岩手・宮城・群馬・東京・愛知・大阪・広島・香川・福岡
試験時間
〔認定試験〕75分間
試験方法
認定試験(マークシート方式)
出題範囲
【1級】
人と動物の関係学Ⅱ・動物関係法令Ⅱ・動物の行動と社会・犬と猫の栄養学・動物の遺伝と繁殖生理・動物の疾病とその予防・動物の飼養管理と公衆衛生
【2級】愛玩動物飼養管理士・人と動物の関係学Ⅰ・動物関係法令Ⅰ・動物の体の仕組みと働き・動物の飼養管理(総論)・動物の飼養管理(各論)・動物のしつけ
学習の手引き
申し込み完了後「愛玩動物飼養管理士教本 第1巻・第2巻」などが送付されます。
結果発表
受験日の約1ヵ月後
備考
認定登録料
【1級】20,000円
【2級】8,000円

お問い合わせ先 公益社団法人日本愛玩動物協会
URL: https://www.jpc.or.jp/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年11月22日 更新