校正士

校正士とは、書籍や雑誌といった印刷物の誤字脱字を正す校正の技能を認められた者に与えられる称号です。実務教育研究所が実施する「校正実務講座」を受講し、自宅で行われる修了試験に合格すると取得できます。校正の知識やスキルを証明できるので、校正者として就職を希望する方におススメの資格です。

受験料
入学金:5,000円
受講料:40,400円(税込)
受験資格
実務教育研究所の校正実務講座を修了した者
出題範囲
校正の基本的実践能力
①引き合わせ原稿と校正刷りを正確に引き合わせることができる技能
②引き合わせる原稿のない校正刷りを素みで正確にチェックできる技能を審査。

締め切り日までに自宅で試験問題を校正して提出する
学習の手引き
教材の詳細はこちらをご確認ください。
URL:http://www.jitsumu.or.jp/2011-02-07-02-04-45.html
合否基準
通信講座で学習した範囲内出題され、正解率80%以上が合格ライン

お問い合わせ先 一般財団法人 実務教育研究所
URL: http://www.jitsumu.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年6月25日 更新