指定自動車教習所指導員

指定自動車教習所指導員は、運転免許取得希望者に、運転技能および学科の指導を行う専門の教官です。技能検定を行う技能検定員と、技能・学科の教習を行う教習指導員の2種類の資格がありますが、指導員としての業務を広げるために、どちらも取得するのが一般的でしょう。

実施日程
各都道府県によって異なります。
申込方法
各指定自動車教習所、各都道府県の指定自動車教習所協会を通してお申込み
受験料
【教習指導員】
普通: 11,800円 
大型・中型: 14,950円 
大型(特殊・二輪)・普通二輪・けん引: 9,400円 
二種(大型・中型・普通): 12,750円

【技能検定員】 
普通: 19,650円 
大型・中型: 23,450円 
大型(特殊・二輪)・普通二輪・けん引: 14,500円 
二種(大型・中型・普通): 21,700円
受験資格
【教習指導員】
21歳以上で、技能教習で用いる自動車を運転できる免許所持者 ほか

【技能検定員】
25歳以上で、技能検定で用いる自動車を運転できる免許所持者 ほか
試験方法
筆記試験+面接
出題範囲
【教習指導員】
〔筆記〕
①道路交通法 
②教習所関係法令 
③教育知識 
④交通の教則 
⑤安全運転の知識 
⑥自動車の構造等の科目

〔運転技能審査〕
受験する車種の実技試験 (通常は普通自動車)

〔面接審査〕


【技能検定員】
①運転技能試験 
②採点に関する実技試験 
③検定知識を問う論文試験 
④検定知識を問う面接試験

お問い合わせ先 各都道府県の指定教習所 または 指定自動車教習所協会
URL: http://www.zensiren.or.jp/nwide/nwide.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年2月7日 更新