問題解決力検定

答えのない時代、成功確率の高い考え方や行動ができる人材が増えれば、企業や組織の業績は上向く。問題解決力検定は、ビジネスで直面する課題に対して、どのような解決策を打ち立て、実行できるかという実践的な能力を、客観的に評価する国内唯一の資格試験です。マッキンゼー・アンド・カンパニーで教育を担当していたパートナーによって開発。本検定では4級~1級試験を行い、「ご自身の今の問題解決能力のレベル」を確認することが出来ます。

1年以内に受験

日々の業務にて、仕事の改善提案と実践を求められているため、自分の問題解決力レベルを確認しようと思い、4級と3級を受験し合格いたしました。 全て選択式の問題でしたが、暗記に頼る問題よりも、考え方が問われる問題が出ておりましたので、付け焼刃的な対応では難しいと思います。 ただ、その分、受験結果をみて、ビジネスにおける自分の癖を掴むことができますので、自分が成長し学んでいくための道標になると思います。

1年以内に受験

この資格は企業における業績を阻害する要因を、様々なデータやインタビューなどから発見し、問題を解決する一連の流れについての知識を問うものです。 4級は知識を問われ、3級は実践的な内容でした。 実は私は3級に一度落ちてしまったのですが、この試験は終了後にレポートが出てきて、自分がどの分野で間違いが多かったのかを確認できるようになっています。私はMBAのようなビジネスの基礎知識が足りないと出ており、次は自分なりにその分野の勉強を深め、合格できました。 問題解決という幅広い知識を問う資格なので、合否だけでなく、自分はどの分野の学びが足りないかを指摘してくれるのは、この資格のとても良い点だと思います。

2〜3年以内に受験

Ⅰ 4級 1 受験時期、対象  2018年5月 4級 2 結果  合格 3 難易度  常識で解ける問題もあるものの、正解と思っても落としている問題もありました。結構、問題を読んで出題意図をつかむのに時間が掛かります。 4 受験対策  大学院でMBAや問題解決を学んでおりました。また、問題解決、ロジカルシンキングの本を日頃から読んで学んでいました。 5 この検定は役に立つか  問題解決やロジカルシンキングの本をただ読むだけでは身につきにくいものです。仕事で役立たせるためにはさらに一歩進んだ深い勉強、演習等で使いこなせることが必要だと思います。そのための腕試しとしてチャレンジするのはお奨めです。問題解決はあらゆる問題の成果向上につながりますので、その実力を試す機会である本検定は貴重だと思います。 Ⅱ 3級 1 受験時期、対象  2018年11月 3級  2 結果  合格 3 難易度  なんとか合格でした。読んで考えさせる問題が多く、問題の意図をつかむのに時間が掛かります。選択肢も迷う問題が多いです。また、正解と思った問題も意外と落としているのは意外でした。頭をフル回転して慎重に臨むとよいでしょう。 4 受験対策  コンサル本、MBA関連教科書、ロジカルシンキングの本、問題解決の本等  ダイヤモンドプリンシプル(バーバラ・ミント著)、ロジカルシンキング(照屋他著)  ただ読んだだけでは歯が立ちません。演習して使いこなして臨まないと難しいかもしれません。読んで理解して仕事に応用して使いこなせるレベルまでなるのが望ましいでしょう。 5 この検定は役に立つか  この検定に合格できるのはある程度の実力がある人なので実務で役に立つでしょうし活躍できるでしょう。正しい考え方を持っていると強いと思います。お奨めなのでぜひチャレンジしてください。採点表では自己の弱い箇所や強い箇所が指摘されますので参考になります。弱い箇所をさらに勉強したいと思いました。 6 その他の感想  問題の中に出てくるチャートがとても綺麗で美しく感動しました。

1年以内に受験

4級を受検し合格しました。問題解決思考の基礎+基本的なビジネスの知識を問う内容でした。対策としては、問題解決の本を読む、講座の受講、新聞を読むなどして行いました。受検を通じ、問題を解決するための基本的な思考、論理的思考の土台を身に着けられ、とてもためになりました。

2〜3年以内に受験

考え方を学ぶと世界が変わる。 考える世界は青天井! 19年2月に3級の受験をして合格しました。 テストは全体で一連の流れになっているので、 流れで考えることが鍵になると思います。 問題解決の考え方を学ぶことで、自分なりに新たな世界について 語ることができるようになると思います。

基本情報INFORMATION

試験級
【4級】戦略スタッフレベル 通年実施
【3級】戦略プランナーレベル 通年実施
【2級】戦略コンサルタントレベル ※2020年9月26日第1回試験実施
【1級】上級戦略コンサルタントレベル ※2021年第1回試験実施予定
実施日程
【4級・3級】通年実施
【2級】2020年9月26日(土) 東京会場 9:45-11:45
申込期間
【4級・3級】受験希望日の3ヵ月前から申し込みが可能。
但し、全国の会場公開日が異なるため、より多くの会場を選択できるのは1ヵ月前となります。

【2級】第1回試験 2020年8月7日~9月24日17:00まで
申込方法
問題解決力検定、検定申込みページより
https://monken.pro/application/
受験料
【4級】7,700円
【3級】11,000円
【2級】22,000円(各税込)
支払方法
【4・3級】
クレジットカード、コンビニエンスストア、ペイジー(銀行決済)
詳しくは下記をご覧ください。
http://j-testing.jp/cbt/payment.html#detail

【2級】
会場にて現金支払いとなります。
受験資格
どなたでも受験できます。(複数級の受験も可)
試験会場
全国47都道府県
団体申込みはペーパーテストも可能。(お問い合わせ先:info@monken.pro)
試験時間
【4級・3級】60分
【2級】120分
試験方法
【4級・3級】選択式問題
【2級】記述式問題
問題数
【4級・3級】40問
【2級】設問数は非公開となります
難易度
【4級】ビジネスの基本と問題解決のアプローチが理解できている
【3級】問題解決のアプローチを理解し実践した経験が必要
【2級】組織業績向上プログラムに参加して問題解決活動の全体が理解できている
【1級】戦略系コンサルティング会社のマネージャークラス
出題範囲
【4級・3級・2級】8つのカテゴリより出題
①ビジネスの基本
②問題解決の基本
③情報収集
④質問力
⑤チャート作成(分析力)
⑥論理的思考
⑦文章構成(ストーリーライティング)
⑧人の巻き込み
学習の手引き
・参考図書『はじめての問題解決力トレーニング』斎藤顕一、竹内さと子 著
・問題解決の基本力を身につけるe-ラーニング「問題解決力育成10時間講座」
 https://forsaito.co.jp/el2/
・問題解決の基本から応用まで学べるeラーニング「決定版問題解決力育成講座」
 https://forsaito.co.jp/el1/
合否基準
【4級・3級】40問中30問(75%)以上の正答で合格
【2級】75%以上の評定で合格
結果発表
【4級・3級】試験終了後、即日確認できます。
【2級】結果通知まで1~2週間ほどいただきます。
備考
すでにメガバンクやメーカー、商社においてインターン生の選考、昇進昇級試験に採用されつつあります。また、ビジネススキルを定期的に図るチェックテストとしても採用され、人事教育を検証する尺度にもなっています。

お問い合わせ先 一般社団法人 問題解決力検定協会
URL: http://monken.pro/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年8月7日 更新