毛筆書写技能検定

毛筆書写技能検定は、筆文字の美しさを認定する試験です。筆文字は年賀状をはじめ、挨拶状、冠婚葬祭など、日常生活やビジネスシーンにおいても重宝されるスキルです。またこの技能を磨くことで、書道教室の開業も可能となるでしょう。

試験級
【1級】【準1級】
【2級】【3級】
【4級】【5級】
実施日程
6月の第3日曜日
11月の第2日曜日
翌年1月の最終日曜日

<2018年度>
第1回:2018年6月17日(日)
第2回:2018年11月11日(日)
申込期間
4月上旬~5月下旬 
9月上旬~10月中旬
12月上旬~翌年1月中旬

<2018年度>
第1回:2018年4月10日~5月17日
第2回:2018年9月4日~10月11日
受験料
【1級】6,000円
【準1級】5,000円
【2級】3,600円
【3級】2,600円
【4級】1,600円
【5級】1.300円(各税込)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国70都市の一般会場と、単独会場 (単独会場とは、各級通して10名以上の団体受験者があった場合に設置される特別会場)
試験時間
70分ないし150分
出題範囲
各級とも、成績が一定の基準に達した者を合格とする

【1級】 
〔実技〕 漢字 (楷・行・草書)、漢字仮名交じり文、漢字・かなの臨書、自由作品、書式文
〔理論〕 草書と古典を読む、書道用語と書道史 ほか

【準1級】
〔実技〕 漢字 (楷・行・草書)、俳句、漢字・かなの臨書 ほか
〔理論〕 草書と古筆を読む、書道用語、書道史、誤字訂正 ほか

【2級】
〔実技〕 漢字 (楷書・行書)、漢字仮名交じり文、漢字・かなの臨書 ほか
〔理論〕 筆順、草書を熟語で読む、文字の歴史 ほか

【3級】
〔実技〕 漢字 (楷書・行書)、ひらがな、かたかな、漢字仮名交じり文 ほか
〔理論〕 漢字の部分名称、筆順 (楷書のみ)、草書を読む、誤字訂正

【4級】
〔実技〕 漢字 (楷書)、ひらがな、かたかな、掲示文
〔理論〕 筆順、漢字書き取り

【5級】
〔実技〕 漢字 (楷書)、ひらがな、かたかな、漢字仮名交じり言葉
〔理論〕 筆順

お問い合わせ先 一般財団法人 日本書写技能検定協会
URL: http://nihon-shosha.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。