掃除能力検定

掃除能力検定は、掃除に関する知識と技能を測る検定です。家庭や職場などの日常の掃除から、職業としての専門業務の会得を目的としたレベルまで幅広く設定しており、幅広い層の方々が受験しています。掃除の手法は年々進化しているので、自身のスキルアップのために挑戦してみるのもよいでしょう。

新型コロナウイルス感染拡大による資格・検定の中止・延期情報はこちら。
※試験・講座の情報が変更されている場合があるため、最新情報は必ず各資格・検定公式ページをご確認ください。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】【3級】
【4級】【5級】
実施日程
【2~5級】CBT試験のため随時受験可(年末年始を除く)
申込期間
【2~5級】随時(申込日より3日目以降の予約が可能)
申込方法
インターネット受付のみ
受検料
11,000円(税込)
支払方法
以下3通りから選択下さい。
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
・Pay-easy(ペイジー)決済
受検資格
【2級】3級認定が必要です。
【3級】4級認定が必要です。
【4級】5級認定が必要です。
【5級】どなたでも受験できます。
試験会場
【2~5級】各都道府県に設置されたテストセンターから好きな会場を選択
試験時間
【2~5級】40分
試験方法
【2~5級】CBT試験(多肢選択式)
※テストセンターのパソコンで受験し、その場で合否がわかります。
問題数
【2~5級】50問
難易度
【1級】(上級)アカデミーコース
5級から2級までで学んだ知識を活用し、実際に機械を使用した実習(講習)により実践的な技術を身に付けて頂きます。

【2級】(上級)ビジネスコース
対象は掃除関連事業・ハウスクリーニングで独立・起業されるオーナー・マネジャーです。3級で学んだ知識よりさらに専門的な知識を学んで頂きます。

【3級】(中級)メジャーコース
対象はオーナー・担当責任者としてオフィス・飲食店・理美容院・医科・歯科医院等商業エリアの管理業務です。接客・施術等に必要とされる掃除に関しての包括的な知識を学んで頂きます。

【4級】(中級)オフィシャルコース
対象はオフィス・飲食店・理美容院・医科・歯科医院等商業エリアの管理です。接客・施術等に必要とされる掃除に関する専門的な知識を学んで頂きます。

【5級】(初級)パーソナルコース
対象は戸建て住宅・マンション等私的空間の管理です。掃除に関して初歩的な知識を学んで頂きます。
出題範囲
【2級】
①カーペットの素材別特長とメンテナンス方法
②石材・ガラス・イス・ソファーなどの清掃

【3級】
①硬質床面の洗浄・ワックス塗布
②繊維床面の洗浄・シミ抜き
③トイレ・洗面所・キッチン・ユニットバスの清掃

【4級】
①感染防止対策
②マニュアルの作成
③チェックシートの作成
④カビ・サビの除去方法

【5級】
①掃除の基本原則
②洗剤・用具・機械の知識
③対象素材・建材の知識
④作業動作の知識
学習の手引き
公式テキストがございます。
http://www.soujikentei.or.jp/kentei/text
合否基準
100点満点中80点以上(総合スコア80%以上)
結果発表
試験終了後、すぐに確認することができます。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本掃除能力検定協会
URL: http://www.soujikentei.or.jp/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年4月2日 更新