日本掃除能力検定

日本掃除能力検定は、掃除に関する知識と技能を測る検定です。家庭や職場などの日常の掃除から、職業としての専門業務の会得を目的としたレベルまで幅広く設定しており、幅広い層の方々が受験しています。掃除の手法は年々進化しているので、自身のスキルアップのために挑戦してみるのもよいでしょう。

基本情報INFORMATION

試験級
【5級】【4級】
【3級】【2級】
【1級】
実施日程
会場により異なります

2018年度
http://www.soujikentei.or.jp/jyuken/teiki
受検料
【5~3級】7,560円
【2級(学科)】7,560円(各税込)
受検資格
【5級】どなたでも受験できます。
【4級】5級認定が必要です。
【3級】4級認定が必要です。
【2級(学科)】3級認定が必要です。

※同日に5級・4級・3級・2級(学科)続けての受験も可能です
試験会場
<2018年度>
【5~3級】札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、松山、博多
【2級学科】東京
試験時間
【5~3級】45分
【2級(学科)】60分
試験方法
【5~3級】 筆記試験
【2・1級】 筆記試験と実技試験
問題数
50問
出題範囲
【5級】 ①掃除の基本原則 ②洗剤・用具・機械の知識 ほか
【4級】 ①感染防止対策 ②カビ・サビの除去方法 ほか
【3級】 ①トイレ・洗面所・キッチン・ユニットバスの清掃 ほか
【2級】 ①カーペットの素材別特長とメンテナンス方法 ほか
【1級】 ①木部の洗い・シミ抜き ②石材の洗浄・シミ抜き ほか
合否基準
【5~3級】
100点満点中70点以上

【2級(学科)】
100点満点中80点以上
結果発表
試験日から一ヶ月以内に郵送

お問い合わせ先 一般社団法人 日本掃除能力検定協会
URL: http://www.soujikentei.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年7月12日 更新