日本の資格・検定

資格・検定

医療事務管理士(R)

医療事務管理士®は、医療事務スタッフとして必要な、患者さんの受付、治療費の計算、診療報酬明細書作成、カルテ管理などを行うスキルを認定する資格です。直接、医療行為を行う仕事ではありませんが、医療現場を事務面から支える、医療機関では欠かせない存在と言えます。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
【在宅試験】
年6回(奇数月の第4土曜日翌日)
<2021年度>
2021年7月18日(日)
2021年9月26日(日)
2021年11月28日(日)
2022年1月23日(日)
2022年3月27日(日)

【インターネット試験】
随時
申込期間
試験実施月の前月末まで
申込URL
http://www.ginou.co.jp/
申込方法
・コンビニエンスストア端末での申込
・インターネットでの申込
・申請書での申込
受験料
【医科】【歯科】 各7,500円 (税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
※新型コロナウィルス感染症の感染拡大に伴い、現在、全ての一般会場での試験を中止しています。
そのため、試験は在宅にて受験頂ける「在宅試験」を実施しています。
試験時間
〔学科〕1時間
〔実技〕3時間
※コンピュータ試験の場合は学科・実技併せて3時間
試験方法
在宅試験、インターネット試験
問題数
【在宅試験】
〔実技〕3問
〔学科〕10問

【インターネット試験】
〔実技〕(択一式)60問
〔学科〕(択一式)50問
出題範囲
〔学科〕
①法規
(医療保険制度、後期高齢者医療制度、公費負担医療制度などについての知識)
②保険請求事務
(診療報酬点数の算定方法、診療報酬明細書の作成、医療用語などについての知識)
③医学一般
(各臓器の組織、構造、生理機能、傷病の種類などについての知識)

〔実技〕
診療報酬明細書を作成するために必要な知識
①レセプト点検問題
②レセプト作成(外来・入院 各1問)

※学科・実技とも、資料などを参考にして答案作成が認められています。
合否基準
【在宅試験】
実技試験:点検・各作成問題ごとに60%以上の得点をし、且つ3問の合計で85%以上
学科試験:85点以上
※実技・学科ともに合格基準に達した場合に合格と判定

【インターネット試験】
70%以上の得点
結果発表
【在宅試験】
試験実施後1カ月以内に文書で通知

【インターネット試験】
受験終了後、受験結果(実施結果画面)が表示

お問い合わせ先

技能認定振興協会
URL: http://www.ginou.co.jp/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年2月25日更新

    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴