日本の資格・検定

資格・検定

電話応対技能検定(もしもし検定)

電話応対技能検定(もしもし検定)は、ビジネスにおける電話応対のサービス向上を目標とした検定です。電話応対の基礎的な知識はもちろん、ビジネスマナーやコミュニケーションスキルなど、社会人として必要なスキルを取得できます。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【指導者級】
【1級】
【2級】
【3級】
【4級】
実施日程
【指導者級】指導者養成講座
【1級】4,10月の第1水曜日
【2級】2,6,8,12月の第1水曜日
【3級】1,3,5,7,9,11月の第1水曜日
【4級】毎月第1水曜日
※第1水曜日が祝日の場合は第2水曜日に実施
申込期間
各実施機関によって異なります
申込URL
https://www.jtua.or.jp/education/moshimoshi/
申込方法
受験可能な各実施機関にお問い合わせください
※指導者級のみ本部検定事務局にて受付
受験料
【指導者級】11,000円
【1級】7,700円
【2級】6,600円ロゴ
【3級】5,500円
【4級】1,100円
受験資格
指導者級:5年以上の指導経験および1級合格
1級:2級合格
2級:3級合格
3級・4級:特になし
試験会場
1~4級:各実施機関
指導者級:本部検定事務局
試験方法
講習+実技試験
備考
検定合格者は認定証(3,300円)ならびに認定カード(5,500円)を発行可能
※希望者のみ

お問い合わせ先

公益財団法人日本電信電話ユーザ協会
URL: https://www.jtua.or.jp/education/moshimoshi/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年8月12日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴