日本の資格・検定

資格・検定

総合/国内旅行業務取扱管理者

(3.64) - 評価する

総合/国内旅行業務取扱管理者は、旅行業務全般に関する事務・管理・監督および指導を行うことができる資格で、旅行業界で唯一の国家資格です。有資格者は、旅行に関する豊富な知識と技術を有していることを証明できるので、旅行関係の仕事を目指している方は取得しておきたい資格です。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【総合旅行業務取扱管理者】
【国内旅行業務取扱管理者】
実施日程
【総合】年1回(10月)
【国内】年1回(9月)
申込期間
【総合】7月上旬~8月上旬
【国内】6月上旬~7月上旬
申込方法
郵送申込
受験料
【総合】6,500円
【国内】5,800円(各非課税)
支払方法
銀行振込
受験資格・対象者
どなたでも受験できます
試験会場
【総合】北海道、宮城、東京、愛知、大阪、広島、福岡、沖縄
【国内】北海道、宮城、埼玉、東京、愛知、京都、広島、福岡、沖縄
試験方法
筆記試験(マークシート方式)
出題範囲
①旅行業法およびこれに基づく命令
②旅行業約款、運送約款および宿泊約款
③国内旅行実務
④海外旅行実務
※④は総合旅行業務取扱管理者のみ出題
備考
一般社団法人 全国旅行業協会 (国内)
https://www.anta.or.jp/exam/

試験主催者

一般社団法人 日本旅行業協会 (総合)
URL: http://www.jata-net.or.jp/seminar/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年10月31日更新


関連する記事はまだありません。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。