日本の資格・検定

資格・検定

イベント業務管理士

イベント業務管理士は、イベントの企画・制作・運営に必要な職務能力を評価するための資格です。変化し続けている時代に即したイベントを創るためにはプロフェッショナルな知識と技術が必要であり、新たな人材の育成と職務能力の向上が急務となっています。イベントに関わる仕事をされている方が実力を試すのにおすすめの資格です。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【1級】
【2級】
実施日程
【1級】年1回(2月)
【2級】年2回(7月、11月)

<2022年度>
【1級】
2023年1月21日(土)~2023年2月5日(日)
【2級】
前期:2022年7月1日(金)~2022年7月31日(日)
後期:2022年11月1日(火)~2022年11月30日(水)
申込期間
<2022年度>
【1級】
2022年11月16日(水)~
【2級】
随時
申込URL
https://www.jace.or.jp/
申込方法
WEB申込
受験料
【1級】
受験料:22,000円
登録料:14,300円
【2級】
受験料:16,500円
登録料:11,000円(各税込)
支払方法
・ATM(ペイジー)決済
・クレジットカード決済
・コンビニエンスストア決済
受験資格
【1級】イベント業務に関する実務経験を5年以上有する方で2級に登録している方
【2級】イベント業務に関する実務経験を3年以上有する方
試験会場
札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、大阪、福岡
※回により実施しない会場があります
試験時間
【1級】150分
【2級】110分
試験方法
【1級】記述式+小論文
【2級】マークシート方式
問題数
【1級】
記述式:5問
小論文:1000字程度
【2級】
100問
出題範囲
「イベント業務管理士 公式テキスト 1級・2級共通」を中心に出題されます。
①イベント概論
②イベントの企画
③イベントの政策と運営
④イベントマネジメント
結果発表
試験実施日の半月~1カ月後に公式サイトと郵送にて通知します
資格の更新
3年ごとに更新が必要です

お問い合わせ先

一般社団法人 日本イベント産業振興協会
URL: https://www.jace.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2022年4月19日更新


関連する記事はまだありません。


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴