日本の資格・検定

資格・検定

運転地理検定

運転地理検定では、運転に必要な地理知識の習熟度を測ります。運転者の地位向上、雇用の安定、交通事故の防止、経済運行による省エネへの寄与を目的としており、タクシー運転手といったプロ運転者の方に特におすすめの資格です。もちろん一般の方も歓迎です。


受験者の声を投稿する

試験級
検定科目
◇都心部:【1級】【2級】【3級】
◇副都心:【1級】【2級】【3級】
◇首都圏:【1級】【2級】【3級】
◇神奈川:【2級】【3級】
◇多摩 :【2級】【3級】
◇埼玉 :【2級】【3級】
◇千葉 :【2級】【3級】
実施日程
年6回
<2021年度>
第1回:2021年4月10日(土)
※同日に2科目受験が可能になりました。詳細は公式ホームページをご確認ください。
※上記の日程以外にも随時検定試験を行っておりますのでお問い合わせください。
申込期間
<2021年度>
第1回:2021年3月31日(水)まで
申込URL
http://www.untenchiri.or.jp/
受検料
個人:3,000円
団体:5名以上2,500円/一人
団体:10名以上2,000円/一人
受検資格
どなたでも受検できます。
※初めての方は「都心部3級」からお願い致します。
合格後は「都心部2級」又は他の科目の3級から受検が可能です。
上級への受検は3級からがスタートになります。
試験会場
申込者指定会場、または協会会場(場所により実施できない場合もあります)
試験時間
30分
試験方法
筆記試験(択一(一部)・記述式)
問題数
50問
出題範囲
高速道路・通りの名称・交差点・施設・経路など
合否基準
70点以上で合格

お問い合わせ先

一般社団法人 運転地理検定協会
URL: http://www.untenchiri.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。

    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴