日本の資格・検定

公式記事

宅建士として成功するには?不動産業界は資格取得で信頼の「見える化」を実現!

まとめ・ランキング #LEC #不動産 #宅建士

宅建士として成功するには?不動産業界は資格取得で信頼の「見える化」を実現!

周辺ビジネス6:サブリース

不動産オーナーとの取引における一大ジャンルであるサブリース。資格を取得することで、より多くのサービスメニューをクライアントに提示することができます。

業務知識・スキルを証明できる資格

サブリース建物取扱主任者

資格概要

多額な資本投入の決断材料となる「長期事業収支計画」作成はもちろんのこと、適切な建築業者、不動産管理会社の選定などを行うと共に、サブリース契約に不安を感じる不動産オーナーに対しても、その不安を払拭すべくコンサルティングを行うことのできる資格です。

このような方におススメ

  • 1不動産業従事者全般の方
  • 2サブリースを取り扱っている不動産事業者の経営者や営業担当者
  • 3賃貸経営手法を学びたい、またはサブリースを検討している不動産オーナー
  • 4オーナーに不動産の活用方法等を提案する士業従事者や各種コンサルタント、プランナー
詳しくはこちら

周辺ビジネス7:太陽光発電

今や多くの新築、リフォーム住宅に太陽光発電システムが設置されています。物件仲介や建築の際には多く案件が発生するため、ぜひ業務メニューに加えたいジャンルです。

業務知識・スキルを証明できる資格

太陽光発電アドバイザー

資格概要

主に一般住宅用太陽光発電システムの導入に際して、その専門的知識をもって消費者に対して適切な助言を行うことのできる資格です。また、導入後のトラブルを円滑に解決することもサポートします。

このような方におススメ

  • 1不動産業従事者全般の方
  • 2太陽光発電システムを取扱う事業者の方
  • 3システムが設置された物件を取扱う不動産事業者・建築事業者の方
  • 4システムの導入を支援するマンション管理士・管理業務主任者の方
  • 5太陽光発電システムに関する申請業務を行う行政書士の方
詳しくはこちら

周辺ビジネス8:小売電気アドバイザー

新電力に乗り換える人はこれからさらに増えていきます。引越しの際は使用する電力会社を変更するタイミングであり、物件選びと共に電力会社選びをサポートする「新生活アドバイザー」としても信用される不動産事業者は、クライアントから重宝がられることでしょう。

業務知識・スキルを証明できる資格

小売電気アドバイザー

資格概要

消費者に対し、正しい新電力の知識を伝えると共に最適なサービス選びをサポートできるスキルを持っていると認定するための資格です。

このような方におススメ

  • 1不動産業従事者全般の方
  • 2電気小売り事業を行う企業の関係者(責任者・販売担当者等)
  • 3電力小売りに参入しようとしている企業の担当者や新電力参入コンサルティングを行う方
  • 4正しい電力選び(自分自身が最もメリットを得られる電力選び)をしたい消費者の方
詳しくはこちら

周辺ビジネス9:住宅ローンコンサルティング

多くの人は物件購入の際に住宅ローンを使用します。一般的な「住宅ローン選びのサポート」ではなく、よりクライアントにマッチした住宅ローンを提案するコンサルティングや、物件売却からの物件購入等の際に発生する「借り換え」に関するアドバイスが、業務メニューとなります。

業務知識・スキルを証明できる資格

住宅ローン診断士

資格概要

住宅ローンビジネスへの参入機会の獲得やローンコンサル手数料(融資媒介手数料)の獲得するための知識とスキルを習得します。

このような方におススメ

  • 1不動産業従事者全般の方
  • 2FP、宅地建物取引士、司法書士、税理士、建築士など住宅や不動産に関わる業界の方
  • 3金融機関、保険会社など、住宅ローンまたは住宅ローンと密接に関係する保険業界に従事する方
  • 4住宅ローンに関する知識を深く学びたい方、住宅ローンビジネスへ参入したい方
詳しくはこちら

周辺ビジネス10:住宅販売

マイホームの購入を考えているクライアントに中古物件を仲介するサービスだけでなく、新築物件の販売というサービスも提供することができます。

業務知識・スキルを証明できる資格

住宅販売士

資格概要

住宅営業を担う役割としての品格を養い、住宅営業マンとしての必須の倫理観やスキル等の習熟度を認定する資格です。

このような方におススメ

  • 1不動産業従事者全般の方
  • 2既にリフォーム営業職に従事している方
  • 3これからリフォーム業界に転職を検討している方
  • 4建築・不動産・エネルギー・建材販売等、リフォーム業界全般に関係のある方
詳しくはこちら

不動産業界での成功の条件④「同業他社のネットワークづくり」

不動産業は情報産業です。いかに案件の情報を獲得するかが大切であり、同業他社からの案件紹介も重要です。したがって、同業他社とのネットワークづくりは必須になってきます。各種資格を取得することは資格実施団体の会員になることもあり、団体によっては定期的に業務やノウハウに関する情報が提供されることもあります。

さらには各資格実施団体が資格保有者向けに実施するフォローアップ研修や勉強会などにおいて、同じ資格を持つ同業他社と出会うこともできます。


いかがでしたでしょうか?
今回ご紹介したように、資格の取得には不動産業界で成功するポイントが詰まっています。 ぜひ、ご自身にピッタリの資格を見つけて、取得を目指してみましょう。

◇各資格の取得・学習方法の詳細はこちら
LEC東京リーガルマインド
講座説明会も実施しています。
予約不要です。各資格、講座の内容、受講料金(割引制度)など、詳しくご説明しますので、お気軽にご参加ください。