日本の資格・検定

公式記事

マーケティングに関する資格・検定を目的別に厳選してご紹介!

資格・検定まとめ

マーケティングに関する資格・検定を目的別に厳選してご紹介!
これからマーケティング職に就く方や、すでにマーケティング職に就いている方で、スキルアップのために資格の取得を考えている方も多いのではないでしょうか。
この記事では、数多く存在するマーケティングに関する資格を編集部が厳選し、目的別にまとめています。ぜひ資格選びにお役立てください。

1.「マーケティング検定」幅広いマーケティング知識を習得

公益社団法人日本マーケティング協会が実施するマーケティング検定は、マーケティングに関する知識を全般的に学習することができる内閣府認定の検定試験です。

マーケティング検定ではマーケティング理論の効率的な習得を目的としており、消費者行動、製品戦略、リサーチなどマーケティングにまつわることを幅広く取り上げ、基礎から応用までの理解度を測ります。

マーケティング業務に携わる方はもちろん、マーケティングの理論はビジネスの基礎となるため、さまざまな業界・業種の方におススメです。

マーケティング検定を活用する企業にインタビュー!

マーケティング検定の公式サイトはこちら

マーケティング検定が気になる方はこちらもチェック!

マーケティング・ビジネス実務検定
マーケティング実務の知識を総合的に判定する検定試験です。

マーケティング・ビジネス実務検定の公式サイトはこちら

ネットマーケティング検定
インターネットマーケティングに関する全般的な知識や方法論を取り扱う検定試験です。

ネットマーケティング検定の公式サイトはこちら

2.「ウェブ解析士」ウェブに特化したマーケティング知識を身に付ける

一般社団法人ウェブ解析士協会が実施するウェブ解析士は、ウェブ解析及びウェブマーケティングの知識の習得を目指す資格試験です。

独学での受験もできるほか、ウェブ解析士協会による講座も用意されているため、ご自身のレベルに沿った学習方法を選ぶことができます。

また、上位資格として上級ウェブ解析士、ウェブ解析士マスターがあり、さらなる高みへとスキルを磨き続けられるステップが整っています。

ウェブ解析士の公式サイトはこちら

ウェブ解析士が気になる方はこちらもチェック!

統計検定
統計データをもとに問題の解決や仮説を立てる統計活用能力を養う検定試験です。

統計検定の公式サイトはこちら

WEBアナリスト検定
Googleアナリティクス(Googleが提供するウェブ解析ツール)を活用するスキルを身に付けることができる検定試験です。

WEBアナリスト検定の公式サイトはこちら

SEO検定
1~4級まで用意されており、段階を踏みながら最新のSEO技術(「検索エンジン最適化」の略で、たとえばウェブ検索でサイトを上位に表示させる方法など)を習得できる検定試験です。

SEO検定の公式サイトはこちら