DCプランナー認定試験 (金財・日商)

DCプランナーとは企業年金のスペシャリストで、その認定試験では年金制度全般にわたる専門知識や運用管理に関する知識を測ります。年金の知識に加えて、退職給付制度・投資・ライフプランなどに関する知識も求められ、資産を有効に運用するプランニングの提案や加入者への投資教育なども行います。

新型コロナウイルス感染拡大による資格・検定の中止・延期情報はこちら。
※試験・講座の情報が変更されている場合があるため、最新情報は必ず各資格・検定公式ページをご確認ください。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】
【2級】
実施日程
2021年9月6日(月)より随時
※2021年度からCBT方式で実施
申込期間
2021年6月7日(月)より随時
受験料
【1級】 11,000円
【2級】 6,600円(税込)
受験資格
【1級】 2級合格者
【2級】 どなたでも受験できます。
試験会場
全国主要都市
試験時間
【1級】〔基礎編〕150分〔応用編〕120分
【2級】150分
試験方法
筆記試験
※2021年度からはコンピュータ試験(CBT方式)に変更となります。
出題範囲
①わが国の年金制度・退職給付制度
②確定拠出年金制度
③投資に関する知識
④ライフプランニングとリタイアメントプランニング
合否基準
【1級】200点満点で140点以上
【2級】100点満点で70点以上
備考
■DCプランナーがラインナップされている金融業務能力検定について
 詳しくはこちら
https://jpsk.jp/examination/kinyuugyoumu.html

お問い合わせ先 一般社団法人 金融財政事情研究会 検定センター
URL:http://www.kinzai.or.jp/dc

日本商工会議所 事業部
URL:http://www.kentei.ne.jp/


※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年2月17日 更新