ヘルスケアプランナー検定

ヘルスケアプランナー検定とは、健康に関する体系的な知識を学ぶことができる検定です。一般の方から医療や介護、福祉の従事者まで、幅広い層が受験の対象となっています。資格取得を通じて身につけた知識は、自身・家族の健康管理や、健康に関わる仕事などで役立てることができます。

5年以上前に受験

退会ユーザー
このコメントは参考になりましたか?
0

基本情報INFORMATION

試験級
【上級ヘルスケアプランナー】
【ヘルスケアプランナー】
【ホームヘルスケアプランナー】
実施日程
【上級ヘルスケアヘルスケアプランナー】
本年度は実施いたしません

【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
年3回実施: 3月、7月、11月

<2019年度ケジュール>
https://www.healthcareplanner.or.jp/information/schedule/

受験料
【上級ヘルスケアプランナー】54,000円
【ヘルスケアプランナー】
◇在宅通信検定:16,200円
◇e-検定:10,800円
【ホームヘルスケアプランナー】
◇在宅通信検定:10,800円
◇e-検定:5,400円

※上級ヘルスケアプランナーは試験会場のみでの実施になります。
支払方法
【上級ヘルスケアプランナー】
郵便局振込

【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
◇e-検定: クレジットカード、銀行振込
◇在宅通信検定: 郵便局振込
受験資格
【上級ヘルスケアプランナー】
ヘルスケアプランナーの資格保持者

【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
どなたでも受験できます。
試験会場
【上級ヘルスケアプランナー】
試験会場での実施

【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
◇e-検定:インターネットに接続できるPCがあればどこでも受験可能
◇在宅通信検定:どこでも受験可能
試験時間
【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
◇e-検定: 90分
◇在宅通信検定: 約1週間以内に解答し、当団体へ返送
試験方法
【上級ヘルスケアプランナー】
プレゼンテーション/質疑応答

【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
コンピュータ試験 または 筆記試験(各選択問題)
問題数
【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
◇e-検定: 全50問
◇在宅通信検定: 全100問
学習の手引き
「ヘルスケアプランナー教本」がございますので、
詳細はこちらをご覧ください。
https://www.healthcareplanner.or.jp/book/index.php
合否基準
【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
◇e-検定: 正答率7割以上
◇在宅通信検定: 正答率8割以上
結果発表
【ホームヘルスケアプランナー・ヘルスケアプランナー】
◇e-検定:即日インターネット上で確認可
◇在宅通信検定: 後日通知書を郵送
資格の更新
【ヘルスケアプランナー】
資格期間は3年間です。
※更新の際は別途更新料5,400円(税込)が必要です。

お問い合わせ先 一般社団法人 ヘルスケアプランナー検定協会
URL: https://www.healthcareplanner.or.jp/index.php

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年6月11日 更新