自動車運転者

自動車運転は、自動車を運転するために必要な免許で、運転可能な車両の大きさ等によって免許の種類が異なります。取得者数は非常に多く、現代人の必携ライセンスといえます。どの職種であれ、自動車を運転する機会が多いので、取得しておいて損はないでしょう。

試験級
【第一種免許】
【第二種免許】
実施日程
土・日曜、祝日、年末年始を除く毎日実施 (各都道府県によって異なります)
受験料
【一種】
◆普通: 5,150円 
◆小型特殊: 3,550円
◆原付: 7,750円
◆大型特殊・けん引・大型自動二輪・普通自動二輪: 各6,650円

【二種】
◆普通・中型・大型: 各9,700円 
◆大型特殊・けん引: 各6,650円 
受験資格
【第一種免許】
◆普通自動二輪・大型特殊・原付:16歳以上の者
◆普通・大型特殊・大型自動二輪:18歳以上の者
◆中型:20歳以上で、普通または大型特殊免許のいずれかを現に受けており、その期間が通算2年以上の者
◆大型:21歳以上で、中型、普通、大型特殊免許のいずれか取得しており、その期間が通算3年以上の者
◆けん引:18歳以上の者で、大型、普通、大型特殊免許を取得している者


【第二種免許】
◆大型・中型・普通・大型特殊
①21歳以上の者で、大型、普通、大型特殊免許のいずれかの免許を現に受けており、かつ、いずれか取得しており、その期間が通算3年以上の者
②ほかの第二種免許を取得している者
◆けん引
①大型・中型・普通・大型特殊の①に加えて、けん引第一種免許を取得している者
②ほかの二種免許を取得している者
試験会場
全国各地の試験場
試験方法
適正検査+学科試験+技能試験
出題範囲
〔適性〕
①視力 
②色彩識別能力 
③深視力 
④聴力 ほか

〔学科〕
交通法規、自動車のメカニズムに関する正誤判定

〔技能〕
①直線、周回、曲線、坂道の走行 
②交差点の通行 
③横断歩道・踏切の通過などについての操作能力、安全な運転の能力

※試験内容は免許の種類等で一部異なります。
備考
原付、普通自動二輪、大型自動二輪、普通一種・二種、中型、大型の新規取得者は、取得時講習の受講が義務づけられています。

お問い合わせ先 各都道府県警察本部運転免許課
または、各免許試験場、指定自動車教習所

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。