日本健康マスター検定

若々しくいきいきと暮していくために必要な知識とスキル=「健康リテラシー」を習得して、実践することにより「健康寿命をのばす」を目的とした検定試験です。“健康を語る人になる”ために合格者には、「健康マスター」の称号を授与します。地域や職域など、より正しい健康知識で活躍機会を広げていきます。

試験級
【ベーシック・コース】
【エキスパート・コース】
実施日程
<第4回>
2018年3月18日(日)
申込期間
<第4回>
2018年1月5日(金)10:00〜2018年2月5日(月)
受験料
【ベーシック・コース】4,800円
【エキスパート・コース】7,800円 (各税込)
支払方法
クレジットカード決済またはコンビニ決済
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
東京、名古屋、大阪 ほか
試験時間
【ベーシック・コース】60分
【エキスパート・コース】80分
試験方法
マークシート方式(四肢択一)
出題範囲
①健康リテラシーの重要性
②食生活と健康
③嗜好の見直し
④運動と健康
⑤睡眠と健康
⑥こころの健康
⑦健診・検診の役割
⑧高齢の家族の健康
⑨ロコモ
⑩女性の健康
⑪口の健康
⑫感染症の予防
⑬健康を支える仕組み
⑭健康の啓発(エキスパートのみ)
学習の手引き
「日本健康マスター検定公式テキスト」
URL:https://kenken.or.jp/page/text
合否基準
正答率70%以上(予定)
資格の更新
4年ごとにセミナー受講により更新

お問い合わせ先 一般社団法人 日本健康生活推進協会
URL: https://kenken.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。