納豆真打検定

納豆を知り、納豆を楽しみ、納豆を味わう十分な知識を有し、納豆で人々を笑顔にできる人。それが納豆真打です。納豆をより楽しむための知識をつけてもらいたいとの想いで生まれたのが、この検定試験です。ネーミングの由来は、落語界の昇進制度に見立てています。日本の伝統食と日本の伝統文化である落語との親和性にかけて、『納豆真打』と命名されました。

基本情報INFORMATION

申込方法
納豆組合ホームページからのお申込み
受検料
4,000円
支払方法
指定口座への振込
受検資格
納豆好きの方ならどなたでも受験可能です。
試験会場
東京会場 筑波大 文京キャンパス、
名古屋会場  TKP名古屋駅前カンファレンスセンター6A
試験時間
80分
試験方法
選択式、一部記述式、テーマ作文
問題数
およそ45問とテーマ作文
出題範囲
納豆連ホームページ、USSECホームページから
合否基準
本検定試験は100点満点のうち、55点以上得点された方を「前座」、75点以上得点された方を「二つ目」、90点以上得点された方を「納豆真打」として認定されます。
結果発表
応募時のメールアドレスに事務局から連絡。試験終了後およそ1か月後
資格の更新
無し

お問い合わせ先 全国納豆協同組合連合会
URL: http://www.natto.or.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年9月21日 更新