パンシェルジュ検定

パンシェルジュ検定とは、パンに関するあらゆる知識を問う検定試験です。パンの製法・器具・材料の知識はもちろん、歴史やいろいろな国のパンなど幅広い知識を学ぶことができます。パンが好きな方から仕事でパンに関わっている方まで、仕事や趣味で役立つ知識を得られるでしょう。

基本情報INFORMATION

試験級
【1級】(パンシェルジュマスター)
【2級】(パンシェルジュプロフェッショナル)
【3級】(パンシェルジュベーシック)
実施日程
<第19回>
2019年9月8日(日)
申込期間
<第19回>
2019年8月1日(木)まで ※個人申込の場合
受検料
【1級】7,700円
【2級】5,900円
【3級】4,700円 (各税込)

※各種割引あり
詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.kentei-uketsuke.com/sys/pancierge/entry
受検資格
【1級】2級合格者
【2級・3級】どなたでも受験できます。
試験会場
札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・岡山・福岡
試験時間
【1級】80分
【2級】70分
【3級】60分
試験方法
【1級】マークシート形式+記述式(レポート)
【2・3級】マークシート形式
問題数
【1級】80問+レポート
【2級】100問
【3級】100問
出題範囲
【1級】
2級・3級の範囲に健康・未来学・サービス学などを加え、高度で専門的な知識を問います。

【2級】
3級の範囲にマーケット・トレンド・コンビネーションなどを加え、より実践的な知識を問います。

【3級】
パンの歴史、材料、器具、文化、マナー、衛生に関する基本的な知識を問います。
合否基準
【1級】 100点満点中80点以上
【2級・3級】100点満点中70点以上

お問い合わせ先 パンシェルジュ検定運営委員会
URL: https://www.kentei-uketsuke.com/pancierge/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年4月11日 更新