J.S.A.ソムリエ

J.S.A.ソムリエは、飲料全般に対する知識や技術を活かして飲食サービスを行なうための資格です。レストランなどで飲料の仕入れや接客、品質管理、販売促進など、飲料に関するすべての業務を担当します。取得すると、ソムリエとしての能力が証明でき、顧客の信頼度を高めることができます。飲食店業務の他に、酒類・飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造、酒類・飲料を取り扱うコンサルタント業務も該当します。

実施日程
<2018年度>
〔第一次試験〕2018年7月20日(金)~ 8月31日(金)
〔第二次試験〕2018年10月10日(水)
〔第三次試験〕2018年11月22日(木)
申込期間
2018年3月1日(木) ~ 6月29日(金)
※締め切りを過ぎてからの申込は受理いたしません。
※二次・三次試験のみ受験される方も上記締切日厳守
申込方法
Web出願
受験料
第一次試験から受験される方
◆一般: 25,440円
◆会員: 17,210円

第二次試験から受験される方
◆一般:12,690円
◆会員:6,520円
支払方法
・クレジットカード
・コンビニエンスストア
・ATM(ペイジー)決済
受験資格
【一般】
以下のいずれかの職務を通算3年以上経験し、第一次試験日においても従事している方

【会員】
会員歴が2年以上あり、以下のいずれかの職務を通算2年以上経験し、第一次試験日においても従事しているJ.S.A.正会員および賛助会員所属者

◆酒類・飲料を提供する飲食サービス
◆酒類・飲料の仕入れ、管理、輸出入、流通、販売、教育機関講師、酒類製造
◆酒類・飲料を取り扱うコンサルタント業務
※雇用体系により従事時間数(*1)の規約あり
※賛助会員登録会社に所属されている方も会員条件が適用されます
試験会場
〔第一次試験〕
全国47都道府県内に指定された会場(約200会場)

〔第二次、第三次試験〕
札幌、仙台、東京、大阪、福岡、那覇など全国約16ヵ所
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)+テイスティング+実技試験+書類審査
出題範囲
〔第一次試験〕CBT方式(2018 年度教本記載事項より出題)
〔第二次試験〕テイスティング
〔第三次試験〕サービス実技(ワインの開栓およびデカンタージュ)、論述試験(二次試験日に実施)
〔書類審査〕 第三次試験を通過された方のみ
備考
ソムリエ、ワインアドバイザー資格取得後3年を経過して10年以上の経歴を有し、筆記試験日においてソムリエ職種に従事している場合、シニアソムリエ認定試験を受験することができます。

お問い合わせ先 一般社団法人 日本ソムリエ協会
URL: https://www.sommelier.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2018年5月25日 更新