学びのメディア「日本の資格・検定」

資格・検定

P/L・B/Sアナリスト検定

(3.90)

P/L・B/Sアナリスト検定は、企業の損益計算書(P/L)や貸借対照表(B/S)を読む・分析するという実務能力を認定する検定試験です。会計の分野の中でも、学習者が挫折しやすいP/L・B/Sを短期間で学ぶことができ、会計の学習をする際の土台作りとして、学生から経営者の方にまで幅広く役立ちます。

試験方法
Web講義を受講後、Web試験を2回受験し、いずれも70%以上得点すると認定。
実施日程
随時
※各級の申し込み(決済)後から3カ月間の利用期間内であれば何度でも受験可能
申込期間
随時
公式URL
https://jitsumu-up.jp/plbs/contact/

受験の口コミ・体験談 (5件)

edit受験の口コミ・体験談を書く

関連する記事

動画

  • P/L・B/Sアナリスト検定 紹介動画(4:53)
    ビジネスの基礎力UPに。企業の決算書やビジネスの仕組みを理解する検定です。詳細はこちらをご覧ください。https://jitsumu-up.jp/plbs/

    P/L・B/Sアナリスト検定

  • P/L・B/Sアナリスト検定 受講・受験の流れ(4:46)
    P/L・B/Sアナリスト検定 受講・受験の流れ

    P/L・B/Sアナリスト検定

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
申込URL
https://jitsumu-up.jp/plbs/
申込方法
インターネット申し込み
受験料
【1級】25,000円
【2級】21,000円
【3級】16,000円(各税込)
※Web講義、Web試験、テキスト等の教材一式を含む
※学割有
受験資格・対象者
どなたでも受験できます
※Web試験は講座を受講した方が対象
試験会場
インターネット接続可能な環境からどこでも受験可能
試験時間
■Web講座
【1級】全30回(計3時間5分)
【2級】全30回(計2時間58分)
【3級】全15回(計1時間21分)

■Web試験
【1級】50分
【2級】40分
【3級】30分
問題数
■Web講座(練習問題)
【1級】全51問
【2級】全82問
【3級】全125問

■Web試験
【1級】全50問(小問20問から成る総合問題含む)
【2級】全25問(小問6問から成る総合問題含む)
【3級】全20問
難易度
【1級】財務分析の実務経験がある方
【2級】会計の勉強をしたことがある方
【3級】会計の初学者の方・数字に苦手意識のある方
出題範囲
【1級】
P/L・B/S・C/Fに関する総合分析
収益性分析・安全性分析・資金分析・株式投資分析
粉飾決済の発見 ほか

【2級】
P/L・B/Sに基づく収益性・安全性分析
P/Lの5つの利益と経営課題
B/Sの左右の一致・読み方 ほか
(3級の学習内容も含む)

【3級】
P/L・B/Sに関する基礎知識
P/Lの5つの利益
B/Sの主な勘定項目 ほか
結果発表
Web試験に2回合格すると認定証をダウンロードできます
備考
試験時はパソコンやスマートフォンなどインターネットに接続できる端末のほか、電卓、筆記用具などを用意する必要があります。

試験主催者

一般社団法人 実務能力開発支援協会
URL: https://jitsumu-up.jp/plbs/contact/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2023年4月7日更新