日本の資格・検定

資格・検定

TOEIC(R) Speaking & Writing Tests

この試験は、通常のTOEICでは測りにくい、話す能力や書く能力を測定するためのものです。実務で活かせる英語能力を問う試験なので、企業での認知度も年々上がっているとともに社会が求める英語力を証明できる資格として、近年注目されています。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

実施日程
毎月1回、日曜の午前・午後に1回ずつ実施
※詳細はこちらをご確認ください。
https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/guide01.html
申込期間
試験の約1ヵ月前 ~ 約2週間前
申込URL
https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw.html
受験料
10,450円(税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国主要都市(東京、愛知、大阪 ほか)
試験時間
試験の所要時間:約80分
・TOEIC Speaking Test:約20分
・TOEIC Writing Test:約60分
試験方法
コンピュータ試験
問題数
・TOEIC Speaking Test:計11問
・TOEIC Writing Test:計8問
出題範囲
詳細はこちらをご確認ください。
https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/about/format.html
合否基準
公開テストはTOEIC® Speaking & Writingのセット受験。
スコアは0~200点で表示され、Speaking8段階、Writing9段階で評価されます。

お問い合わせ先

一般財団法人 国際ビジネスコミュニケーション協会
URL: https://www.iibc-global.org/toeic/test/sw.html

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年9月8日更新


関連する記事はまだありません。
皆さまの投稿をお待ちしております。


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴