日本の資格・検定

読みもの

「資格を活用し年収3倍アップ!」資格との賢い向き合い方をまとめた1冊に注目

注目の本

「資格を活用し年収3倍アップ!」資格との賢い向き合い方をまとめた1冊に注目

「日本の資格・検定」で、資格・検定にまつわるお役立ち情報をお届けしている人気連載「はやしかく」。その著者である林 雄次先生がこれまでのノウハウをたっぷり詰め込んだ『資格が教えてくれたこと 400の資格をもつ社労士がみつけた学び方・活かし方・選び方』を8月20日に上梓されます。

発売前にもかかわらず、Amazonの予約ランキングでは1位を獲得! 気になるその中身を少しご紹介しましょう。

林 雄次さんってどんな人?

林 雄次さん
大手企業にてITエンジニア職として働きながら、当時保有していた「社会保険労務士(社労士)」の資格を活かし、副業を開始。2年ほど兼務を続け、独立。2023年5月時点で、400以上の資格を所有し、メディアにも多数出演している。
Twitter:https://twitter.com/yujihys
はやし総合支援事務所:https://h-office.biz/

こんなに公開していいの? 林先生の資格取得法が詰まった1冊

林先生といえば、士業に必要な資格から、「唐揚げ検定」など話のネタになるユニークなものまで400以上の資格を取得し、さまざまなメディアで資格取得に役立つ情報を発信しています。

資格をテーマとした待望の最新作『資格が教えてくれたこと 400の資格をもつ社労士がみつけた学び方・活かし方・選び方』では、林先生だからこそ深堀りできる内容が盛りだくさん。

これまであまり語られることのなかった、そもそもの資格の選び方や、取得後の活かし方などについても触れられています。

「年間で100を超える資格・検定を取得している私でも、世にあるすべての資格・検定を把握しているわけではありません。次に何を取ろうかなと考えながら新しい資格を探すことが多いです。

日本の資格・検定』のような資格情報サイトや『CBTS』といった試験実施団体のサイト、またSNSなどで資格賢者や受験者が発信しているリアルな情報をもとに何を受験するか選んでいます。

大事なのは、思いたったが吉日。そうでないと熱意がどんどん冷めてしまいますからね」(林先生、以下同)。

資格・検定情報の発信源を活用して自分に合う資格を探すことが“はじめの一歩”のようです。

また、選んだ資格を上手く組み合わせることにより相乗効果が期待できる「資格の組み合わせ術」も紹介。リスキリングの参考にもなりそうですね。

独立→開業→翌年には売り上げが5倍に!

「私自身、数年前までは会社員としてハードな毎日を送っていましたが、自分で好きなことをやりたいと考え、当時保有していた『社労士』の資格を活かし、副業を開始。

当初の売り上げは300万程でしたが、趣味として取得し続けた資格が相乗効果を生み、翌年には売り上げが5倍に! その後も順調に業績を伸ばし続け、2020年には売り上げが4500万ほどに成長しました」。

とても羨ましい話ですが、仕事やプライベートに手いっぱいなビジネスパーソンからすると夢のまた夢のような話……。そもそも勉強する時間すら取れないと嘆いている人も多いはず。

「『勉強時間が取れない』というのはよく受ける相談ですが、重要なのは、時間の長さではなく、密度だと思っています」。

短時間しかないと思って集中し、学んだことを頭の中に定着させることがポイントのよう。

また、実は余計なことに時間をかけている人も多いのだそう。

出勤前にボーっとテレビ番組を見たり、就寝前に目的なくスマホをいじる……なんてことが習慣になっていたりしませんか? 自分が毎日どんなことに時間を使っているのか、振り返ってみると良さそうです。

合格して満足するだけなんてもったいない!


そもそも、林先生が売り上げを伸ばせた理由は、資格を取得していたことと、それに伴う経験があったから。それだけなら多くの人も当てはまるはずですが、林先生との違いはどこにあるのでしょうか。

「いつか仕事になるかもしれないと思って、種をまき続けています。

身だしなみや行動のスピード感、情報収集&発信力、仕事環境の整え方など、普段から意識していることは多々。本の中でたっぷり語っていますのでぜひ読んでみてくださいね!」。

各トピックスが数ページでまとめられていて、スキマ時間でも効率よく読めるように配慮された読み応えたっぷりの1冊。読み終わる頃にはきっと、資格・検定の勉強がしたくてたまらなくなっているはずです。ぜひご一読を!

書籍詳細

『資格が教えてくれたこと 400の資格をもつ社労士がみつけた学び方・活かし方・選び方』
林 雄次 著 日本法令 1,870円
購入はこちらから


こちらの記事も要チェック!

文=「日本の資格・検定」編集部

人気記事ランキング

関連記事