アマチュア無線技士

アマチュア無線技士は、営利目的以外の無線通信操作および技術操作を行うことができる資格です。仕事や就職活動に使える資格というよりも、趣味として取得される方が多く、通信技術を学んだり、自分の無線機を使って世界中の人たちとおしゃべりしたい方におすすめの資格です。

基本情報INFORMATION

試験級
【第一級】
【第二級】
【第三級】
【第四級】
実施日程
<2019年度12月期>
【第一級】
2019年12月7日(土)
【第二級】
2019年12月8日(日)
【第三・四級】
会場により異なります
詳しくはこちらをご覧ください
http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/ama3-4.pdf
申込期間
試験月の前々月の1日~20日頃
受験料
【第一級】8,962円
【第二級】7,462円
【第三級】5,262円
【第四級】5,012円
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
札幌、仙台、東京、長野、金沢、名古屋、大阪、広島、松山、熊本、那覇 ほか
試験方法
多肢選択式
出題範囲
①無線工学 
②法規 
学習の手引き
■一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)
総務省認定の『アマチュア無線技士 養成課程講習会』を、全国各地で開催しています。
養成課程講習会を修了し、修了試験に合格すると、国家試験免除で第四級・第三級・第二級アマチュア無線技士の資格を取得することができます。

【第二級】多肢選択式(CBT試験)
【第三級】多肢選択式(CBT試験)
【第四級】紙試験

詳しくはこちらをご覧ください
http://www.jard.or.jp/index.html

お問い合わせ先 公益財団法人 日本無線協会
http://www.nichimu.or.jp/

一般財団法人 日本アマチュア無線振興協会(JARD)
http://www.jard.or.jp/index.html


※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2019年9月2日 更新