暗算検定

暗算検定は、暗算能力の素早さと正確さを判定する試験です。試験は掛け算や割り算、見取り暗算を中心に行われます。暗算の能力を高めることによって記憶力や集中力といった能力も鍛えることができ、ビジネスおよび日常生活において、その能力は活用されるでしょう。

2〜3年以内に受験

準三段を持っています 取得したのは小学生の時でしたが今でも数学の授業や普段の生活の中でとても役に立ちます! 持っていて損はないです!!

1年以内に受験

中学2年です。  2級合格 1級勉強中 珠算学校などの習い事を一切していません。 親に教えてもらっていました。だから、習ってない人でもできます! 是非皆さんやってみてください。

基本情報INFORMATION

試験級
1~10級の級位試験と準初段~十段の段位試験の26段階に分かれる
実施日程
【段位】年6回: 1月 3月 5月 7月 9月 11月
【級位】年12回: 毎月
申込期間
詳細は最寄りの支部にお問い合わせください。
受験料
【段位】1,600円
【1~3級】各1,000円
【4~6級】各900円
【7~10級】各600円 (各税込)
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
受験する地域の連盟支部事務所にお問い合わせください。
出題範囲
①乗暗算(かけ暗算)
②除暗算(わり暗算)
③見取暗算
合否基準
【段位】
3種目とも70点以上で準初段、以後、点数により段位が上がります。最高段位の十段位は190点以上。1種目200点満点

【級位】
各種目とも70点以上で合格

お問い合わせ先 公益社団法人 全国珠算教育連盟
URL: http://www.soroban.or.jp/exam/anzan/

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年4月6日 更新