日本の資格・検定

資格・検定

実用数学技能検定(数学検定・算数検定)

(3.83) - 評価する

【文部科学省後援】実用数学技能検定(数学検定・算数検定)は、数学・算数に関する能力をどの程度有するかを試す検定です。日本での年間志願者数は35万人を超え、国外でもフィリピンやカンボジア、インドネシアなどで実施されており、人気の資格です。学習を通じて論理性や分析力、洞察力を磨くことができ、幅広い分野で役に立つことでしょう。


受験者の声を投稿する

受験者の声とは

試験級
【1級、準1級】
【2級、準2級】
【3級~11級】
【かず・かたち検定】
※2020年度4月検定から9、10、11級は個人受検実施無し
実施日程
個人受験と団体受験があります。
詳細は公式サイトをご確認ください。
https://www.su-gaku.net/suken/schedule/
申込URL
https://www.su-gaku.net/suken/
受検料
<個人受験>
【1級】7,800円 
【準1級】6,700円
【2級】6,000円
【準2級】5,200円
【3級】4,500円
【4,5級】各4,000円
【6,7,8級】各3,000円
【かず・かたち検定】2,500円(各税込)
受検資格
どなたでも受検できます。
試験会場
全国に設けた受検会場 (かず・かたち検定は自宅受検のみ)
試験時間
■数学検定
【1・準1級】1次:60分 2次:120分
【2・準2級】1次:50分 2次:90分
【3 ~ 5級】1次:50分 2次:60分

■算数検定
【6,7,8級】各級50分
【かず・かたち検定】各級40分
出題範囲
【1級】線形代数、解析、確率統計 ほか (個人受検でのみ実施)
【準1級】極限、微分法・積分法、曲線 ほか
【2級】指数関数、円の方程式、微分係数と導関数 ほか
【準2級】二次関数、三角比、確率 ほか
【3級】平方根、二次方程式、円の性質、相似比 ほか
【4級】連立方程式、三角形の合同条件、四角形の性質 ほか
【5級】正負の数、一次方程式、平面図形 ほか
【6級】分数を含む四則混合計算、比例・反比例、資料の整理 ほか
【7級】三角形・四角形の面積、体積、百分率 ほか
【8級】整数や小数の四則混合計算、長方形・正方形の面積 ほか
【9級】1けたの数でわるわり算、円と球、棒グラフ ほか
【10級】かけ算の意味と九九、三角形・四角形、長さ・水のかさ ほか
【11級】たし算・ひき算・長さなどの比較、身の回りにあるものの形 ほか
【かず・かたち検定】10までの数、大小などの規則を見いだす力、○△□の形 ほか
合否基準
【1級~5級】1次…全問題の70%程度
2次…全問題の60%程度
【6級~11級】全問題の70%程度
【かず・かたち検定】10問以上

お問い合わせ先

公益財団法人 日本数学検定協会
URL: https://www.su-gaku.net/suken/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年9月8日更新

関連動画

  • 「数検」30年のあゆみ


    関連するQ&Aはまだありません。
    皆さまの投稿をお待ちしております。

フリーワード検索

ジャンル

ジャンル一覧を開く

特徴