日商ビジネス英語検定

日商ビジネス英語検定は、ビジネス英語のライティング能力に特化した検定試験です。企画書や報告書、電子メールの作成などの、企業で日常的に使用する実用的な知識が問われるため、ビジネスで求められる英語力を養うには最適な試験の一つといえます。

試験級
【1級】
【2級】
【3級】
実施日程
【1級】10月第1日曜日、2月第3日曜日
<2018年度>
・2018年10月7日(日)
・2019年2月17日(日)
【2級】随時
【3級】随時
受験料
【1級】7,200円
【2級】5,140円
【3級】4,120円(各税込)
受験資格
どなたでも受験できます
試験会場
実施会場はこちらをご確認ください
URL:https://www.kentei.ne.jp/organization
試験時間
【1級】90分
【2級】40分
【3級】30分
試験方法
コンピュータ試験

【1級】記述式中心、英文書作成、英文解釈、分析記述など
【2級】択一式・記述式
【3級】択一式・記述式
出題範囲
【1級】
海外取引の豊富な実務経験があり、英語による十分なビジネスコミュニケーション能力を有する。
英語力とビジネス知識を合わせた同合力を判定する。
市況レポートに基づく状況分析、契約書の作成、プレゼンテーションやネゴシエーションの方法なども出題する。

【2級】 
就職前あるいは就職後1?2年以内に身につけるべき英語によるビジネスコミュニケーション能力を有する。
海外企業や外資系企業との取引で実際に使われている英文電子メール、英文レター、企画書や報告書の作成、国際マーケティングなどに関する問題を出題する。公式テキストの記載内容を中心に出題する。
※詳細はこちらへ
URL:https://www.kentei.ne.jp/english/class2/range

【3級】 
就職前に身につけるべき英語によるビジネスコミュニケーションの基礎的な能力を有する。
英語でのビジネス文書作成や海外取引を行ううえで、最低限覚えておいた方がよい内容を出題する。
公式テキストの記載内容を中心に出題する。
※詳細はコチラへ
URL:https://www.kentei.ne.jp/english/class3/range
学習の手引き
教材の詳細はコチラへ
URL:https://www.kentei.ne.jp/books
合否基準
各級において、70点以上
結果発表
【1級】日商で中央採点を行った後、結果を通知します。
【2・3級】試験終了後、すぐに確認できます。

お問い合わせ先 全国各地域の商工会議所
URL: https://www.kentei.ne.jp/

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2017年4月7日 更新