外務員

外務員の資格は証券会社などの金融機関に就職し登録を受けた後に、株券など有価証券の売買などの営業活動を行うために必須となる資格です。一種と二種がありますが、一種では二種で取り扱うことのできる商品のほか、先物取引などのデリバティブ取引等に関する知識が必要となります。

新型コロナウイルス感染拡大による資格・検定の中止・延期情報はこちら。
※試験・講座の情報が変更されている場合があるため、最新情報は必ず各資格・検定公式ページをご確認ください。

基本情報INFORMATION

試験級
〔一種外務員資格試験〕
〔二種外務員資格試験〕
実施日程
随時
申込方法
・オンライン
・電話
受験料
〔一種外務員資格試験〕10,323円
〔二種外務員資格試験〕10,323円(各税込)
支払方法
クレジットカード・コンビニエンスストア払い・Pay-easy払い
受験資格
どなたでも受験できます。
試験会場
全国の主要都市のプロメトリック(株)試験会場(テストセンター)
試験時間
〔一種外務員資格試験〕160分
〔二種外務員資格試験〕120分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
〔一種外務員資格試験〕計100問(〇☓方式70問、五肢選択方式30問)
〔二種外務員資格試験〕計70問(〇☓方式50問、五肢選択方式20問)
出題範囲
〔共通〕
①法令・諸規則
・金融商品取引法及び関係法令
・金融商品の勧誘・販売に関係する法律
・協会定款・諸規則
・取引所定款・諸規則

②商品業務
・株式業務
・債券業務
・投資信託及び投資法人に関する業務
・付随業務
・デリバティブ取引(一種外務員資格試験のみ)

③関連科目
・証券市場の基礎知識
・株式会社法概論
・経済・金融・財政の常識
・財務諸表と企業分析
・証券税制
・セールス業務

〔一種外務員資格試験〕
・上記共通出題科目についての実務的、専門的知識
・コンプライアンスに関する基本的かつ重要な事項

〔二種外務員資格試験〕
・上記共通出題科目についての基礎的知識
(二種外務員の職務の範囲外である信用取引及びデリバティブ取引についても、その基礎的知識について「株式業務」、「債券業務」等各関連の科目に含めて出題)
・コンプライアンスに関する基本的かつ重要な事項
合否基準
〔一種外務員資格試験〕440点満点のうち70%(308点)以上の得点
〔二種外務員資格試験〕300点満点のうち70%(210点)以上の得点
結果発表
試験終了後、試験会場で「外務員資格試験受験結果通知」が交付されます。

お問い合わせ先 日本証券業協会
URL: http://www.jsda.or.jp/

※2021年4月1日から消費税を含めた総額表示の義務化に伴い、受験料・受講料等の表記に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2021年3月31日 更新