ITパスポート (iパス)

ITパスポートは、ITを活用するすべての社会人・学生が備えておくべき基礎的な知識が証明できる国家資格です。ITを正しく理解し、効果的に活用できる“IT力”が身につくため、情報技術に携わる業務に就きたい人や、情報技術を活用したい方におすすめの資格です。

実施日程
随時
受験料
5,700円(税込)
受験資格
誰でも受験できる
試験会場
全国主要都市
試験時間
120分
試験方法
コンピュータ試験(CBT方式)
問題数
100問
出題範囲
情報技術を活用するために必要な共通的基礎知識が問われる

<テクノロジ系>
基礎理論、コンピュータシステム、技術要素

<マネジメント系>
開発技術、プロジェクトマネジメント、サービスマネジメント

<ストラテジ系>
企業と法務、経営戦略、システム戦略
合否基準
1,000点満点で、総合評価点 (分野別の合計点) と、分野別評価点がそれぞれ基準点 (総合600点、分野別テクノロジ300点、マネジメント300点、ストラテジ300点) 以上で合格となる

お問い合わせ先 独立行政法人 情報処理推進機構
情報処理技術者試験センター
URL:https://www3.jitec.ipa.go.jp/JitesCbt/index.html

※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。