神社検定(神道文化検定)

神社検定(神道文化検定)とは、神社についての正しい知識を身に付けるための試験で、神社本庁の監修の下、実施されています。神社が好きな人や日本文化をもっと知りたい人はもちろん、ガイドに活用したい人などにもおススメの検定です。

基本情報INFORMATION

試験級
【壱級】
【弐級】
【参級】
実施日程
<第9回>
2021年6月27日(日)
受検料
【壱級】7,200円
【弐級】6,100円
【参級】5,000円 (各税込)

※併願割、早割、リピーター割等の各種割引制度がございます。
詳細は公式HPをご覧ください。
受検資格
【壱級】弐級合格者
【弐・参級】どなたでも受験できます
※弐級と参級は併願できます
試験時間
【壱級】90分
【弐級】90分
【参級】70分
試験方法
4択マークシート方式
問題数
各級 100問
出題範囲
公式テキストから100%出題されます。詳細は公式HPをご覧ください。
学習の手引き
公式テキストがございます。
http://www.jinjakentei.jp/books/index-text.html
合否基準
100問中70問以上の正解
※参級に限り70点以上の方が全体の70%未満の場合は、全体受検者の上位70%を合格認定

お問い合わせ先 公益財団法人 日本文化興隆財団
URL: http://www.jinjakentei.jp/index.html

※2019年10月1日からの消費税率の変更に伴い、受験料・受講料等において金額に変更がある場合がございますので、ご注意ください。
※掲載内容について古い情報や誤りがある場合がございますので、必ず公式HPにて最新情報を確認してください。
※【資格・検定主催者様へ】掲載内容に誤りなどがある場合は、「日本の資格・検定」事務局までご連絡ください。

2020年7月15日 更新